SONY α Eマウント

α6000 + SIGMA30mmF1.4 作例レビュー・都会の夕景を撮る in 札幌、夏編

2019年6月11日

もう1年以上使ってきた、sony α6000。去年の4月以降の旅記事はα6000で撮っているので「どんなのが撮れるか知りたければ、見てもらえば分るしょ(※北海道弁)」と、作例集なんか載せていなかったんですが、それも不親切かな~と思い・・・(切り口が不親切ですよね)

これからは、作例集を作っていこうと思っています。

でも、α6000って、今は随分、型落ちなんですよね?
その通り。だからお安くて、α6×00の中では、コスパ最高です

その事について詳しくはこちら↓

 

では、早速、都会の夕景をギャラリーでご覧下さい。

 

α6000作例・夏の札幌の夕景

今回もα6000で、手持ち+ハンドストラップで、都会の夕方の風景を撮って来ました。場所は札幌の大通り~すすきの界隈です。

画像クリックで大きな画面がポップアップされるギャラリーになっています。

作例ギャラリー

※当ブログに掲載している写真の無断転載は硬くお断りしております。

 

 

市電の運転手さんが、手を振ってくれていました

行き交う市電を撮影したんですが、普段、動き物をあんまり撮らないので、シャッタースピードが分らなくて被写体ブレを起こしてしまいました。

それで作品としては載せられないんですが、運転手さんが手を振ってくれていました。

 

私は撮るのに夢中で、家に帰ってきて見直してから気がつきました。

こんな心遣いって、嬉しい。ありがとうございました~!!

 

レンズはSIGMA30mm、一本勝負

今回はSIGMAのコンテンポラリー単焦点、30mmF1.4、一本勝負でした。α6000のようなAPS-C機で使うと、30mmは標準画角度のレンズになります。

 

 

では、今日もここまでご覧頂いて、ありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-SONY α Eマウント
-,

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.