伊勢神宮

午前9時までに!内宮早朝参拝は超、美しい

投稿日:2017年11月7日 更新日:

東海や関西など、伊勢に日帰りできる地域にお住まいの方なら、「朝、家を出て、10:00くらいに伊勢について・・・」という参拝が普通かも知れませんが、伊勢神宮は朝9:00前までの早朝参拝の方が、何倍もスッキリ清らかで、素晴らしい所です。早起きするだけの価値は、絶対にあります。

※そもそも「内宮ってなに?」って方は、こちらの基礎知識をどうぞ。

スポンサーリンク

とても清らか!早朝参拝をしよう!!

内宮で早朝参拝

内宮はそもそも清らかなエネルギーで満ちていますが、早朝はまた、ひとしお!

人も少なく、そして超・美しい!!んです!

以下、私が参拝した際の、朝の内宮の美しさをご紹介します!

まずは、聖地、内宮と、外の俗世を隔てる、宇治橋。
正宮での正式参拝は既に済ませていたので、この日はラフな格好です。

私が内宮に到着したのは、8:20くらい。早朝参拝としては遅いくらいの時間でしたが、それでも人はまだ、まばらでした。

 

内宮神苑

宇治橋を渡り、参道を進みます。入ってすぐのこの辺りは「神苑」というそうで、ここでも山の朝霧がかかるのが見えて、とても清々しい

 

内宮御手洗場

普通の神社にある、手水舎(手を清める所)もあるんですが、内宮では境内を流れる清流、五十鈴川の御手洗場で、直接、手を清める事ができます。

このへんから徐々に上がる気温に、水面に霧がかかって、神秘的な感じになってきましたが・・・

 

内宮第二鳥居

第二鳥居。美しい!!

 

内宮風日祈宮橋

そして、風日祈宮橋のただならぬ様子に、参拝順序は無視で風日祈宮へ(初日に正式参拝で、既に正宮へ行っていましたしね!)

 

風日祈宮橋

ああ~、美しい!!

 

内宮風日祈宮橋

橋の上から。もう、川の上に神がいます!!

 

内宮風日祈宮

風日祈宮のお宮を、正面から。ご神氣をどうぞ!

 

風日祈宮

風雨を司る神、級長津彦命、級長戸辺命をお祭りしています。とーーーーっても清らかな別宮で、オススメです!!

風の神様をお祭りしていますので、「人生が順風満帆でありますように」と、お願いする事ができますよ☆

 

内宮正宮

正宮は、撮影OKは階段下まで。(この写真は正式参拝の際に撮影したので、午後の撮影です)

 

内宮荒祭宮

荒祭宮。こちらは天照様の行動的な側面、荒御魂をお祭りしていて、個人的なお願いもOKです。

エネルギーも、とっても良くて、荒祭宮も、大好き

 

内宮御稲御倉

正宮から荒祭宮への参道の途中にある、御稲御倉。見ることが出来ない正宮の構造、唯一神明造を、間近に見ることが出来る建物。
神宮神田で収穫された御米を納めていますが、こちらも小さい神社で、神様がいらっしゃるそうです。

 

参集殿にいた鶏。とっても大人しかったです。

 

内宮は"平和の神"

第二次世界大戦末期・・・
昭和天皇は勝戦祈願に伊勢神宮を参拝したそうですが、結果は負けてしまいました。

 

その事について、後に昭和天皇は”神宮は運の神にあらず。平和の神なり”とおっしゃったそうですが、早朝参拝で感じる内宮の清々しさは、まさにその通りのもの。

凡人の私でも、運とか、俗世の願いとか、そんなものは頭にも浮かびませんでした。(荒祭宮で「せっかく個人的お願いが出来るんだから・・・」と、何かお願いしようと思っても、ややしばらく思いつけなかったほど(笑))

もうただただ、美しく、ありがたい・・・

 

正宮が「日々の感謝を伝える所であって、個人のお願いをする所ではない」とか、もう、その通りの”神氣”をありがたく感じる事が出来ました。

 

正式参拝も

また、早朝参拝の前日には、正式参拝もさせて頂いていたのですが、その時には「まるで高い山の上のように清々しい」と感じることが出来ました。

日本の神様は、日本の自然の調和や偉大さ、そのものだと感じ入り、感動しました。正式参拝は写真撮影禁止なので詳しくお伝えする事は出来ませんが、どうぞご自身で感じてみて下さい。

 

伊勢神宮、正式参拝(御垣内参拝)の方法・女性の服装は?手順は?

伊勢神宮では、通常の一般参拝と違う、正式参拝(神宮特別参拝、または御垣内(みかきうち)参拝とも言う)と言われるものがあるのを、ご存知ですか? 正式参拝 ...

続きを見る

 

結局、早朝参拝って、何時くらいがいいの?

9:00までに!

9:00すぎると、団体旅行のバスが入ってきますので、それまでがお勧めです。

私が行った、8:20~9:00までという時間帯は、写真の通り、川面に霧が発生して神秘的でしたし、神宮会館のツアーとも被らない、意外といい時間だったかも知れません。

※開門時間は5:00からです。(ただし、お守りの授与所が開くのは6:00)

 

神宮会館の早朝参拝ツアー

内宮最寄のお宿、神宮会館では、朝6:30から早朝参拝ガイドツアーもしてくれています。所要時間は1時間半くらい。申し込みはチェックインの際にフロントで。

〔楽天トラベルへのリンク〕
神宮会館〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町152

 

 

その他、内宮での一般参拝のルール

各宮共通の参拝時間等は、こちらの記事にまとめましたので、どうぞ。

内宮正宮
伊勢神宮、基礎知識。正宮別宮って?参拝時間は?

伊勢神宮はひとつのお宮の事ではないって、ご存知でしたか? 別宮って、何でしょう? あるいは、参拝時間や、参拝順序は?   このブログでは、初 ...

続きを見る

 

内宮の正規の参拝ルート

 宇治橋→手水舎or五十鈴川の御手洗場→瀧祭神→正宮→御稲御倉→荒祭宮→風日祈宮→お守りなどを買うなら、神楽殿→ひと休みするなら、参集殿→子安神社→宇治橋

が、一応の正規の参拝ルートです。

 

 


 

・おまけ・赤福

赤福かき氷

内宮を出る頃には霧も消え、気温がぐんぐん上昇していたので、おはらい町で赤福かき氷を頂きました

抹茶味のかき氷の中に、赤福が!意外にも、とっても美味しかったです!
9月末の伊勢は、まだまだ暑いんですね。

 

-伊勢神宮

Copyright© 大人女子のパワスポ巡り旅とその他モロモロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.