SONY α Eマウント その他カメラ情報

ピークデザインハンドストラップ+SONY α6000。実装作品例 in 札幌旧永山邸

2019年2月28日

登別マリンパークでα7iiの手ぶれ防止機能を切ったまま撮影したら、ぜんぜんブレてなかった!のに驚き、ゆずってもらったピークデザインのハンドストラップ。

 

α6000/α6100/α6400で手ブレ防止するには?ハンドストラップと撮影方法

2019年2月22日、sony αの6000台シリーズに、新しくα6400が発売されました。 αシリーズの中では現在最上位機である、α9から譲り受けた ...

↑コレ。

 

早速、自分のα6000につけ、レンズはSIGMA30mmF1.4DCDNで実際に撮影してみました。

α6000&SIGMA30mmF1.4DCDN。両方とも手ぶれ補正は付いていません。

 

札幌旧永山邸で実際に撮影

札幌旧永山邸は、撮影場所としてレンタルもされている趣ある建築物。

永山邸ホームページ

この日は季節柄、お雛様が飾られているというので、撮ってきました。

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F4.0 SS1/60 ISO320

こんな感じ。小さな雛飾りがたくさあります。

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F2.0 SS1/60 ISO100

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F2.0 SS1/40 ISO100

途中から設定を間違って、ISOを100に固定してしまったので、シャッタースピード1/40にまで長くなっていました。しかもこれはマクロフィルター使用だったんですが、ハンドストラップのお陰か、ブレていません。

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F2.0 SS1/30 ISO100

同じくISO100固定&マクロフィルター使用。

シャッタースピード1/30・・・ひゃ~!よくブレなかったな~。ややピントは甘いですが。

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F4.0 SS1/60 ISO250

ついでに永山邸のお部屋を撮ってみました。

こちらはISOオートにしていたので、シャッタースピードはプログラムオートデフォルトの1/60。安定の撮れっぷり。

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F3.2 SS1/5 ISO100

同じお部屋の中を撮ったものでも、邸宅内のカフェ、ナガヤマレストで撮ったものはISO100だったので、シャッタースピードは1/5。

 

えええ~?!1/5秒だったんだ!!よくブレなかった。やっぱりハンドストラップすごいかも!

 

sonyα6000 SIGMA30mmF1.4(APS-C用) F2.0 SS1/30 ISO100

 

ハンドストラップだと、コンパクトに収まる!

という事で、カメラ本体もレンズも手ぶれ補正が付いていなくても、ハンドストラップ使用でかなり手ぶれは抑えられました。

そしてもうひとつ。

実際にハンドストラップを使ってみて、「いいな~!」と思ったのは、持ち運びがコンパクトだったこと。

 

そもそもsonyの6000番台シリーズはボディがコンパクト。それにハンドストラップだと、女子の手でも軽々、収まります。

 

そのままバックに入れれば、こんな感じ。

ブロアー等の小物を入れてある100均袋と一緒にいれても、まだ余裕。これなら替えのレンズも1本入るでしょうが、重くなるからやだな~。

 

 

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-SONY α Eマウント, その他カメラ情報
-,

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.