北海道以外の神社仏閣

那智の滝、飛龍神社&那智大社の御朱印と、白玉石奉納

さてさて皆様、わたくし、那智の滝&那智大社の本題に入る前に「駐車場」の事を書かずにいられなかったほど、ここは駐車場がキモだったので、ぜひそちらもお読み下さいませ。(※パワスポ的には、駐車場がまったくキモではありません)

那智の滝&那智大社の参拝の鍵は、駐車場!

熊野旅行では、定番の那智の滝&熊野那智大社にもモチロン参拝しました。 行ってみてよーく分かりましたが、この2つ、近くにあるので「歩けるしょ~」と余裕か ...

続きを見る

 

ということで、ようやっとパワスポ的本題、那智の滝&熊野那智大社です。

行く前に周囲の方に「滝、すごかったよ~(気持ちよかった)」と聞いていたので、楽しみにしていた那智の滝。もうその通り、期待を裏切らない、素晴らしい所でした!

 

広告

巨大な滝だけど優しい白龍、那智の滝

清々しく穏やかな那智の滝

駐車場の記事で「ラクしたかったら有料駐車場を」とお勧めしましたが、その有料駐車場を使っても那智の滝へのこの鳥居からは、少しだけ、階段を歩きます。

 

その階段から見降ろした、那智の滝の参拝所。

 

落差は133m!大きい滝なんだけど、雨で水量が増していただろうこの日でも、「とっても優しい」と感じました。

優しい白龍さんのような滝です。

 

那智の滝も、つぼ湯の記事で書いた1500万年前の大カルデラ噴火で出来たんですよね~。

世界遺産の温泉、つぼ湯・熊野旅で一番、感動した「湯の峰温泉」

熊野へ旅行へ行っていました(^▽^ 神社巡りもモチロンしましたが、私が今回、一番、感動したのは、地味に温泉。 温泉と言っても、タダの温泉じゃ~ありませ ...

続きを見る

でももうその大噴火の痕跡はまったく感じなくて、那智の滝もとても優しく清々しい・・・・

 

滝の前の護摩焚きの炎。

 

白玉石を奉納させて頂きました

さて赤丸で印つけた岩。この岩のある所はご覧の通り、鳥居の向こうなので、普段は入れない聖域です。

 

ところが那智大社御創建1700年記念の「白玉石奉納」をやっていて、それに申し込むと1000円でここに入れて頂けました!ありがたすぎです。

ホントは2017年に創建1700年を迎えていた那智大社なので「もうやっていないだろう」と思っていたら、御朱印を頂きに授与所へ行くと白玉石が置いてある。よかった~、やってたんだ・・・と申し込ませて頂いたら、バサバサとお祓いして頂けて、そしてこの岩の前へと入らせて頂けました。

 

すがすがしい那智の滝の御神氣を一身に浴びさせて頂き、スッキリ浄化されました。

 

お滝拝所

こちらは私が入れて頂いた聖域の隣にある、延命長寿の水。ここは300円で誰でも入れる「お滝拝所」という場所の中になります。(白玉石を奉納すると、お滝拝所も入れて頂けます)

滝壺から水を引いていて、入場料とは別に100円で、お水が飲めます。

 

お滝拝所の石碑。飛龍神社拝所・・・となるのは、那智の滝が御神体だから。

つまりここは、那智の滝を御神体とする社殿のない形の神社になっているんですね。

 

お滝拝所から間近で望む、那智の滝。近づいても、やっぱり優しい滝でした。

 

その脇から眺めた熊野古道も、この日は雨にしっとり濡れていて美しかったです。

 

飛龍神社、御朱印

 

 

神仏が融合している、熊野那智大社

立派な本殿と、青岸渡寺

那智大社への参道となる、「これでもか」という階段の事は駐車場の記事に書きましたので、そちらをご覧頂くとして・・・

那智の滝&那智大社の参拝の鍵は、駐車場!

熊野旅行では、定番の那智の滝&熊野那智大社にもモチロン参拝しました。 行ってみてよーく分かりましたが、この2つ、近くにあるので「歩けるしょ~」と余裕か ...

続きを見る

その階段をようやっと、登り切ってたどり着いた境内は、平ってだけでホッとしました(笑)

立派で綺麗な本殿です。

 

私は本殿脇の、この大楠が好きでした。

 

大楠は御神木になっていて、300円でこの洞をくぐる事が出来ます。写真では小さく見えますが、人がくぐれる程の大きな洞。

でも私は何となく潜らなかったです。那智大社でも、那智の滝と同じく白玉石の奉納もあったんですが、そこも何となくやらなかった・・・。

那智大社が悪い訳ではなく、那智の滝が良すぎたので、比べるとテンションが上がらなかったものと思われます。

 

 

そして本殿のすぐ裏に、この青岸渡寺が。西国三十三ヶ所第一番札所なんそうです。

どっちかと言うと那智大社の本殿そのものより、この青岸渡寺の方が私は好きだったかな~?

 

それにしても那智の滝の所にも護摩焚きがあったんですが、ここ那智大社にも護摩焚きがあり、この青岸渡寺とも超密接なお隣さん。ホントーにすぐ隣に建っていますが、違和感はゼロです。

 

熊野はどこも神仏習合の風習が今も生きていて、しかもとてもそれが融合していて・・・

通常、そのごちゃまぜ感が苦手な私が、一切の違和感を感じないのです。

こんなに神と仏が調和している土地が、日本にはあるんですね。

 

那智大社、御朱印

 

那智の滝&那智大社へのお宿

私が熊野本宮エリアで泊まっていた「川湯みどりや」さんと同じ、ホテル浦島グループの本拠地、「ホテル浦島」。

みどりやさんがすごくよかったので、那智の滝の側に泊まるなら、こちらをオススメしたいです。

 

 

では、今日もここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道以外の神社仏閣
-,

© 2020 ジャーニーエム Powered by STINGER