その他

ロリポからXサーバーへ移転、高速化、ssl化で、幕あける2018年

投稿日:2018年1月6日 更新日:

ロリポップからエックスサーバーへ引っ越したので、そのご報告です。

引越した理由は、年末年始にアクセス解析をしてみたら、表示速度が遅いせいで、せっかくいらして下さった訪問者さんのうち、半分以上(!)は、ページを開ききらずに帰ってしまっている事に気がついたので・・・

私自身は、割との~んびり表示を待つ方なので気にしていなかったんですが、皆さん、せっかちね・・・いやいやこれは高速化せねば!ということで、根本的な対策として、早いと噂のエックスサーバーへと引越しました。

 

結果・・・やっぱりエックスサーバー早い!
私は10年以上のロリポップユーザーだったので、移るのに若干の未練があったんですが、全て完了してスマホで表示確認した瞬間、そんなものは吹き飛んでしまいました(笑)

移ってよかった!



↑エックスサーバー

 

ついでになぜかssl化までやってしまったので、作業は膨大だったんですが、今日はその際にお世話になったブログ等のご紹介をしますね~。

スポンサーリンク

ロリポップからエックスサーバーへ移るのに、お世話になったブログ

静的HTMLのページなら、サーバー引越しは特に難しくもないんですが、ワードプレスの場合・・・

以前にもお話した通り、ワードプレスって、こういう風になっているので、

  • レンタルサーバー上にあるファイル
  • それに結びついている、データベースのデータ

この2つを一緒に移動しないとダメなんです。

 

なんせもう、データベースなんてシロウトもいいところ。何をやるにもいちいち、手に汗握っている状態なので(笑)、移築なんて出来るのか不安だったんですが、こちら↓のブログに書かれていた通りで、出来ました!

・ロリポップからエックスサーバーに移転する方法

 

もうもう、お陰さまです!

ロリポップからエックスサーバーへ移る方は多いので、その情報は多々、出てくるんですが、皆さん、書いていることが微妙に違っていて・・・
で、やってみたら、上記のサイトの情報が、まんま、正確でした!(2018/1現在)

 

ついでになぜかSSL化してしまった・・・

SSL化って?

これも実はよく分かっている訳じゃないんですが、エックスサーバーに移ったところで、管理画面を見ていたら、メールフォームが使える模様。

なので早速、ポチポチとクリックして設置してみたら、その途中でSSL化を申請してしまいました。(←SSL化の理由がこんな理由って、ぜーったい他にいないだろうな~)

 

SSL化すると、ブログのURLが、「http://~~」→「https://~~」に変わります。そう付きます。
何でも付くと、コメント欄やメールフォームに書き込んでもらう際に、安全なんだそうです。

 

お世話になったブログ

しかしこれがまた、単にエックスサーバー上で設定すればいいだけじゃなかった・・・。
ここでお世話になったのが、あのシンプリシティのわいらひさんの、寝ログ

 

・WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

↑こんな雑多な作業があると知った時には、元のsがつかない「http://」に戻そうかと思いました。

それでもやったのは、SSL化はグーグルが推奨しているとの事で、SEOにちょっぴり効果あるかも?だったので。

 

グーグルが推奨しているからには、今後、「https://~~」が、ネット界のスタンダードになっていくことも予想されます。
私が使っているアフィリエイトも、全部、既にSSL対応済でした。(アマゾンアソシエイト、グーグルアドセンス、楽天アフィリエイト、A8、以上4つ)

 

 

高速化の際に、お世話になったもの

ブログ表示のスピードを確認

サーバーの移転、SSL化だけでは、高速化にはまだ不足でした。

ブログの表示速度が本当に遅いのかどうかは、こちらのサイトで確認できますが・・・

・PageSpeed Insights

どうにも60点そこそこから脱出できない。

 

そしてPageSpeed Insightsで確認すると、このブログの「重さ」の原因になっているものは画像みたいでした。

画像は、どんなサイト、ブログでも重たくなる原因ですが・・・

私は、画像はどんなに大きくても横幅600pxまでで作っていまして、その程度、アメブロなら平気でアップしていたので、「大丈夫、軽いでしょ」と思い込んでいたのが、いけなかったんですね~。

 

そこで遅まきながら、画像対策をしました。

まずはヘッダー画像を削除して、超・軽いロゴ画像を使用。その他に使ったのが、2つのプラグインです。

 

画像対策プラグイン

EWWW Image Optimizer

あまりプラグインを増やしたくないんですが、今までアップした画像を、全部、リサイズして貼り直すなんて気が遠くなるので、致し方なくリサイズプラグインを導入。

EWWW Image Optimizerは、既にアップしてある画像の一括リサイズと、これからアップする画像の自動リサイズをしてくれます。

詳しい使い方はバズ部さんでどうぞ。

・EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

 

バズ部さんにはこのブログの創設時に、「今どきのSEO」の基礎を知るのにも、お世話になりましたm(_ _)m

 

Lazy Load

こちらはサイトを表示する際に、画像の読み込みを後回しにしてテキストを表示させるプラグイン。

こうすると、まずテキストがパッと表示されるようになるので、訪問者にはサイトがスムーズに表示されたように「見える」。

ええ、見えれば充分です!もしかしたらPageSpeed Insightsでのスコアは変わらないかも知れないですけど、人間の目に「パパッと表示された」ように見えれば、訪問者の離脱は抑えられます。

Lazy Loadはインストールして有効化するだけ!です。

・Lazy Load

 

 

ブラウザキャッシュの設定と、リソースを圧縮

もう難しいことはサッパリ分かりませんが、”ブラウザキャッシュの設定と、リソースを圧縮”っていうのをやると、表示が速くなるんだそうです。

で、それ用のプラグインもあるんですけど、使ってみてもあんまり効果が実感できなかったし、キャッシュ系のプラグインは不具合の原因にもなりやすいそうなので、シンプリシティで紹介されていた、.htaccessファイルに構文を書き足す方法を使いました。

 

・コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法

 

シンプリシティで紹介されていたんですが、他のテーマでも大丈夫な方法です。
ただし、上記記事の中にもありますが、サーバー環境によっては使えない場合がありますので、ご注意下さい。エックスサーバーは大丈夫です。

 

メモ

ちなみに、.htaccessっていうのは、サイトにパスワードを掛けたりサーバーの設定を変えたりするのに使えるファイルで、普通のファイルって、例えば「○○○.jpeg」みたいに、「○○ドットなんちゃら」になりますよね?

でも.htaccessは普通のファイルの「○○」に当たるものがなくて、「.htaccess」だけっていう、変わったファイル。

ウィンドウズならメモ帳で編集しても大丈夫なので、保存する際には「適当な名前.txt」で保存し、後でファイル名を「.htaccess」に直して使います。

 

 

高速化、成功!

以上、高速化対策をした結果・・・

トップページで70点を若干切る数値に。

 

内部のページでは70点取れるようになりました!

 

対策する前はTOPページの方が数値が良くて、内部のページは、お話しになっていない惨憺たる点数だったんですが、対策後は、なぜかいつも内部のページの方が、ちょっといい・・・。

 

 

まとめ・サーバー移転とSSL化は、出来るだけ早めに!

高速化はいつやっても、そんなに手間じゃないんですけど、「サーバー移転」と「SSL化」は、サイトやブログの内容が増えてしまえばしまうほど、大変になります。

私が今の時点で、迷うことなく即決して実行したのも、「ロリポップの契約更新の時期になったら、そのうち・・・」じゃぁ、もっと大変になるって、予想ついたからです。

で、実際にやってみて、その通りだと思いました。

サーバー移転は、データのエクスポートとインポートなので、ブログ内の記事が増えてくれば、その分、転送の時間が掛かります。

SSL化はブログのURLが、「https://」のsが付くだけなんですけど変わるので、グーグルに「変わったんだね」と理解してもらうまでに、一時的にアクセス数が落ちます。
中には「落ちたまま戻らない」という事例も、ネット上では読みましたが・・・

もう既に充分なアクセス数のあるブログだと、SSL化は勇気が要るかも知れないですね。
私はまだまだ、駆け出しのこの時期に、なんだか偶然にやってしまえて、よかったかも知れません。

 

そしてこちらの記事では、初心者さんには、「ロリポップ+シンプリシティ」をお勧めしましたけれど・・・

 

私のようにテーマにアフィンガーを使いたい方、アフィリエイトをやりたい方には、エックスサーバーをお勧めします!!

アフィンガーはちょっと重めだし、アフィリエイトやりたい方場合、ジャンルによってはグーグルアドセンスからの収益が主になると思うんですが、アドセンス自体が重たいです!

ロリポップの・・・特にライトプランだと、パフォーマンス不足になりますので、経費はちょっと高めでも、サクサク動くサーバーにしておかないと、アドセンスを貼ってあるばっかりに、逆に訪問者を取りこぼす事にもなりますよ。

 

エックスサーバーはこちら↓

 

以上でした!


 

そんな感じで幕開けた2018年ですが、今年もよろしくお願いしま~す!!

 

-その他

Copyright© ジャーニーM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.