その他カメラ情報

最強の写真加工ソフトLight room・ 一眼レフより買い!

2018年3月17日

最近、インスタの写真を加工しなおして入れ替えたりしているんですが・・・

私のインスタグラム

と言うのも、最近、購入した写真処理ソフト「Light room」がすご過ぎたんです。過去の失敗写真もピシッときれいになるので、おもしろすぎ・・・

もう、旅の写真を美しく撮りたいなら、今はスマホのカメラの性能もそこそこいいですから、無理に高い一眼レフを買うよりLight roomが、絶対にオススメ!

 

実際に見て!この加工具合

しばらくLight roomの良さをどう説明しようか考えていたんですが、もうこれは文章より、実際に見て頂ければ分かるだろう!と、Before、After画像を作りました。

以下、ご覧下さいませ。

 

蘇る夕焼け写真

元々はスマホで撮った夕焼け写真。本当は加工後のような、柔らかいピンクの夕焼けだったんです。

それがどう頑張ってもオレンジにキツく映っていたのも、この通りに蘇りました。手前の草原も真っ黒だったのが、ちゃんと見えるようになっています。

 

もっと詳しい「夕焼け写真」の加工の仕方は、こちらの記事をどうぞ。

 

縦の物が、ピシッと縦に

写真って、カメラを持つちょっとした手の角度で、縦の物がへんに斜めに写ってしまうことが、意外に多いです。

それもボタン一発、ピシッと修正されます!

 

食品はより健康的でおいしそうな印象に

食べ物は明るくするだけじゃなく、色温度をちょっと黄色へ転ばせると、より健康的で美味しそうな感じに。

 

全体にぽわっとさせて、周囲の明度を下げると・・・

お花は「明瞭度」というのを少し下げると、ぽわっとした柔らかい感じになります。

で、お花を強調するように、周囲の明度を下げたんですが・・・

 

建物をあえて、お花と同じ加工にしてみました。これも面白いですよね。なんでもない写真が、何だかちょっとオシャレに。

 

 

基本的には、このボタンひとつから

元々、プロ仕様のLight roomは、それなりに多機能で、最初はどの項目をいじっていいのか分からなかったんですが、基本的にはこの「プリセット」の中にある「自動諧調」ボタンを押すといいです。

それだけで、特に「逆光で失敗」した写真なんかは、ホントーに信じられないくらいピシッとキレイになります!

で、自動諧調調整で気に入らなかった部分は、個別にちょこちょこっと他のパラメーターをいじってみて・・・って感じで、シロウトがスマホで撮った写真でも、まるで一眼レフで撮ったかのような写真になりますよー!

 

自動諧調では「彩度」は反応しないので、手動で調整するところは、主にはそこですね。

特にインスタでは、元々の写真を知っている自分の感覚では「ちょっと不自然じゃ?」と思うくらいに、彩度は上げた写真の方が好まれる傾向にあります。

 

使い方に不安があったら、こちらの本を買ってみてもいいと思います。

私が購入した本です。初心者にも分かりやすいっていう口コミがあった通りでよかったです。

 

Lightroomは、データの読み込みと保存にクセがあって、ちょっと戸惑いますけど、そこさえ慣れてしまえは、後はテキトーにパラメーターをいじっていっても、飲み込めてはきますよ♪
(保存は元データに上書きっていうのがなくて、加工したデータは全部JPGE書き出しになります)

 

 

実際の購入は、口コミをよく読んでみて

我が家では、幸い、何の問題もなく使えましたが、環境によっては「使えなかった」っていう口コミもありますので、購入の前には口コミをよく読んでみて下さいね。

各ショッピングサイトでLightroomを検索する

posted with カエレバ

 

写真はそこそこ楽しめればいいという、マニアじゃないフツーのユーザーには、一眼レフより、絶対にオススメ!ですよ。

 

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-その他カメラ情報

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.