北海道・道東、道北

白龍が住む?パワスポ阿寒湖(至福のニュー阿寒ホテル天空スパ)

投稿日:2017年10月20日 更新日:

私はベタに「るるぶ」とか買って、事前に行く土地の下調べをしますが、そのるるぶで「北海道屈指のパワースポットとして話題。旭岳方面からの「火」の気と、カムチャッカ半島からの「水」の気とが同居し、龍のようにひとつとなる場所だといわれている」 なーんて、紹介されちゃっている、阿寒湖。

実は湖に浮かぶヤイタイ島に白龍神社があり、龍は阿寒湖のキーワードなのかも知れません!

私は白龍神社のことは全然、知らず(だから寄らなかったんですが)、ただ訪問する一年前から「阿寒湖行きた~い!」と、なぜか思っていて、でも、自分がムショウに行きたい時には話が進まず・・・。

呼ばれていたのは間違いないらしく、タイミングが整って訪れてみたら、もう、阿寒湖の神、大歓迎!の楽しい旅でした!!

 

ニュー阿寒ホテル、最高!!

バーゲンなのに、10畳越えレイクビュー

阿寒湖を訪れたのは、釧路湿原の旅と同じ、「宿は決めずにく道東へ飛んで、天気のいい所へ移動しよう」という旅の中。なので、ホントに直前に、 楽天のバーゲンで安くなっていたらしい”税込み8000円台/一人”というプランでネット予約したので、期待していませんでした。

だって、ニュー阿寒ホテルって、昔っからCMしていて”団体旅行様、ご用達のホテル”って印象だったし、楽天の口コミでも、お風呂の評判だけすごくいいものの・・・だったので、「お値段あたいなら、充分」って思って到着したら・・・

ニュー阿寒ホテル

なんと、そのお値段なのに、二人で10畳越えのレイクビューのお部屋!!

ニュー阿寒ホテル

 なにこれ?(>▽<)

立地も遊覧船の船着場も近くて、夕食までちょっと湖畔で涼むこともできました。

※バーゲンはお部屋お任せだったので、レイクビューじゃなくても仕方なかったんですが、これも神の思し召し。感謝でした!やっぱりレイクビューのお部屋は気持ち良いです!

 

お食事もGood!

夕朝食、バイキングだったけど、とっても満足でした。

この日、修学旅行生もいたんですけど、学生さん達は別の宴会場で食事していたみたいで、出会わなかったです。中国からの団体客は多かったですけどね。

 

至福の天空スパ!

そして、評判よかったお風呂へ。

 いいのは、混浴の天空スパの方です!女風呂の露天はフツーなので、スパの入り口に用意されている湯浴み着を着て、絶対、天空スパへ行きましょう!!

ニュー阿寒ホテル天空スパ

これですよ!!

雲ひとつなく、湖と一体化して見えるように作られたスパに映る暮れていく夕焼けと、見上げれば宇宙が透けて見えるように深い青になっていく空。

この絶好のお天気、絶好の時間帯なのに!団体客も多かったのに!なぜか、私達夫婦、二人しかいなかったんです!!

 この絶好のロケーションを、貸切!!

 もう、阿寒湖の神、大歓迎としか思えない!

 ああ、神、ありがとう!!

夫なんか、あまりの神の好待遇に、笑いとまらない状態に入っていました(笑)

※ 天空スパは通年営業されているようですが、通常の露天よりはぬるめなので、冬はちょっと寒いかも知れません。プールの両脇には、熱い露天風呂もあります。

〔楽天トラベルへのリンク〕
阿寒湖畔温泉 ニュー阿寒ホテル所在地: 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8?8

日帰り入浴営業時間

12:00~17:00

 

夏の阿寒湖を観光する

早朝の遊覧船で、白龍に出会う

阿寒湖

一夜明け、霧の阿寒湖

「毎度、早朝に動いている夫婦だな~」と思われるかも知れませんが、そうなんです(笑)

この日も、5時代に起きて朝風呂に入り、6時始発の遊覧船に乗りました。遊覧船の目的地はチュウルイ島にある、”まりも館”。そこへ寄って、また岸に帰ってくるコースです。

阿寒湖

船に乗っているうちに霧も晴れてきて、こうして湖の際に白く残っている様子は、白龍の様でした。

月と山と白龍と湖・・・本当にすがすがしくて、スッキリ!

自撮ではしゃぐ、中高年夫婦(笑)

 

帰ってきてから、本当に阿寒湖には白龍神社があったって知った時には驚きました。(知らずにただ、「白龍みたい」と、素で思っていたので)

”象徴”って不思議なものです。

もし阿寒湖に本当に白龍がいるなら、清らかで女性的な白龍さんって感じがしました。

 

メモ

遊覧船は白龍が祭られているヤイタイ島には寄りません。ヤイタイ島に寄るには、フィッシングランド阿寒(0154-67-2057)でチャーター船の事前予約を。

冬季は下記に記載しますが、スノーモービルでヤイタイ島へ行けます。

 

雄阿寒岳

東側は、雄阿寒岳と朝日が!こちらは雄大で、雄阿寒岳の名前の通り男性的。

 

 阿寒湖の良い氣を存分に浴びるなら、絶対に早朝遊覧船はオススメ!

まりも館は普通です(笑)

 

火山に抱かれた阿寒湖

阿寒湖は、雌阿寒岳、阿寒富士、雄阿寒岳と火山に抱かれていて、自身も古いカルデラ湖です。雌阿寒岳は現在も活火山であり、火山地帯。火山の火の気と水の気が同居し、しかも調和的にバランスが取れているって感じがする、正にパワースポットです。

 

阿寒湖ボッケ

あまり知られていませんが、湖畔にはボッケという、熱湯が噴出している箇所もあります。

 

冬の阿寒湖観光(18’02/24追記)

”あいすランド阿寒”が開催されています

冬の阿寒湖

泊りこそしませんでしたが、冬の阿寒湖にも立ち寄ってみました。

そうしましたら、この通り、全面凍結!スケートリンクあり、ワカサギ釣りあり、スノーモービルありで、楽しいフェスティバルが開催されていました。

 

パワスポファンの皆様には、地味にスノーモービルがポイント高い。夏の遊覧船では立ち寄らないヤイタイ島へ、寄ってくれるコースが設定されていましたよ~!

 

開催期間

1月上旬~3月下旬 8:30~17:30

公式サイト あいすランド阿寒

 

阿寒湖へのアクセス

釧路空港、女満別空港、中標津空港の、どの空港からも車で1時間30分くらいです。

夏でもカーナビで距離優先にしていると、たまに冬季閉鎖されるようなとんでもない山道に案内されてしまうので、気をつけて下さいね。

オンネトー湖もきれい!

五色沼と呼ばれる、オンネトー湖

阿寒湖まで行ったなら、ほど近い(車で30分)の、オンネトー湖もお勧め。

湖面は時間や季節などの条件によって、刻々と色を変えるため「五色沼」という別名で呼ばれています。

オンネトー湖

 場の氣もとってもいい!

 

オンネトー湯の滝

オンネトー湯の滝

湖から遊歩道を歩いて20分くらいの所にある、湯の滝。

この時は前年の台風の被害が残っていて、一番、水量の多い滝は見られませんでした。ここだけだと、場の氣はイマイチかな~?

でも、遊歩道入り口のオンネトー茶屋で食べた餃子が意外な美味しさでした!周囲には他にお店はないので、お昼に困ったらオススメ。

 

お湯が抜群にいい!野中温泉で立ち寄り湯

オンネトーでは展望台までプチ登山もして疲れたので(※この登山道も前年の台風で荒れ放題で、残念ながら場の氣はあんまり・・・でしたが)、麓のこちらで立ち寄り湯しました。

〔楽天トラベルへのリンク〕
山の宿 野中温泉北海道足寄郡足寄町茂足寄159

こちらは硫化水素ガスで事故を起こした「オンネトー景福」の隣にあります。お隣での事故を受けて、喚起には気をつかっているようで、安心して利用できました。

 事故は残念な出来事でしたが、そのくらい、そもそもの濃度が濃い温泉。お湯はとーーーーってもいい!です。お湯から上がってから、広間で10分程度、寝てしまったら、ものすごいスッキリ疲れが取れていました!

-北海道・道東、道北
-,

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.