伊勢神宮

賢島宝生苑。今どき?なバブルさが、もはやエンタメレベル!

投稿日:2017年11月13日 更新日:

3泊4日の伊勢の旅。
2泊は伊勢市に近い鳥羽の温泉ホテルにしたんですが、最後の3泊目は夫の希望で、伊勢志摩サミットの会場となった、賢島泊りでした!

計画の時点で、「賢島に泊ろう」となった際に、たまたま日本旅行さんの「赤い風船」のパッケージから選んだ為、選択枝は実質的に1つだけ。(2つくらい選べたんだけど、他は空き室がなかった)

そうして泊ることになったのが、「賢島宝生苑」(かしこじま・ほうじょうえん)

別にパワスポでもなんでもない、温泉自体に力もない(←※個人的感想です)ホテルを、わざわざ1つの独立した記事にしたのは・・・

 

その、今どき?すぎるバブリーぶりが、あまりにも面白かったから!!

 

今どき、こんな所ない!豪華巨大温泉ホテル!

まず、出発前に「宝生苑って、どんなところ?」と思って、画像検索した時点で、「昔、バブルの頃に社員旅行で行ったような、ホテル」の雰囲気に、

「ええ?今どき?!」

と、思ったんです。

なんか、ロビーの吹き抜けに、滝あるけど?! ええ?今どき?

 

そーなんです。滝はあるは、舞台はあるは、そればかりかお茶室まで!
実際に行ってみたら、そのあまりの豪華ぶりに、逆に圧倒!!着いてすぐに、館内散策!(笑)

すんごい、楽しめました!!

 

豪華すぎる館内!

賢島宝生苑

これですよ!吹き抜けロビーに岩造りの庭園!!水が流れてるの、分かります?

 

賢島宝生苑

舞台にはお琴!対面側に売店も。

 

賢島宝生苑

この吹き抜けゾーンの一角には、お茶室!

 

賢島宝生苑

ええ、分かる方には分かる、マジ茶室なんです!

 

賢島宝生苑

館内、広い!!
ここは吹き抜けゾーンから離れ、大宴会場が並ぶ(今どき、宴会場が並ぶ!)エリアの廊下。廊下も幅が広~い!庭園も見える。

この他に、もちろんカラオケ、バー、マッサージなどの癒し所、お子様向けゲーセン、
そしてやっぱり今どき!ボウリング場まで!!

 

サミットの際には議長国声明の会場となり、プレスセンターが置かれたそうですが、収量力は文句なしのホテルなので、ピッタリだったことでしょう。

 

お風呂も広い

込んでいても問題なし!

お風呂も、脱衣所も広く、内風呂もいくつもあり、ちょっと離れている露天からは、女湯からは夕日が、男湯からは朝日が望め、もちろん複数の湯船・・・という、余裕ぶり。

巨大ホテルなので、団体旅行の方も多く訪れていたんですが、多少、込んでも、まったく窮屈さを感じません。

 

賢島宝生苑

夫が撮ってくれた、男湯露天からの朝日

 

真珠が埋め込んである(笑)

賢島宝生苑

露天のお湯の噴出し口。白いコジャリのようなものは、何と、英虞湾名産の、真珠!

 

賢島宝生苑

露天の寝湯のつい立と枕にも、真珠が。

 

お湯自体は、温泉らしいって感じじゃないんですが、それを補って余りあるスケールで、スッキリしました!

 

お部屋・お食事は普通

お部屋

賢島宝生苑

お部屋は普通の和室で、でもそこは日本旅行「赤い風船」パッケージ。オーシャンビューで、飽きずに外を眺められました

こういう巨大ホテルって、今どきのコジャレた宿にありがちな、「ムーディな、暗い照明」じゃなくて、いいんですよね♪
照明は明るいのが好き!

 

お食事

お食事は巨大ホテルらしく、館内の大きなレストランで。

・・・まぁ、私は胃弱なので、そうそうお食事美味しいと書かないので、ご了承下さい(笑)
マズくはないですよ!モチロン。この手のホテルでは普通な感じってだけです。

これまた、こういう所って、朝食はバイキングなのが私は好きです(お野菜、たくさん取れるので)

 

庭園も広い!冗談みたいだけど、桟橋がある!

賢島宝生苑

到着日は館内散策を楽しんだので、庭園散策は一夜明け、朝に。
たくさんの方が、浴衣やサンダルのまま、散策していましたよ~!

 

賢島宝生苑

小山の上から。

 

賢島宝生苑

その小山を越えていくと、何と!ホテルの敷地内なのに、桟橋が!!
桟橋に降りて、しばらく涼みました。気持ちよかった

 

賢島宝生苑

このチャペル前の広場が、サミットの際に議長国声明の会場になった場所だそうです。

 

賢島宝生苑

その時の写真が館内に飾られていました。

 

宝生苑・まとめ。ここまでやれば、もはやエンターティメントの域!

そんな訳で、今どき?ホテルをあなどってはいけない!

むちゃくちゃ、楽しんでしまったのでした(^^

 

実際、ここまで徹底して豪華なら、もはやエンターティメントの領域!

そしてこの規模を維持できることが、リスペクト!

 

いや・・・伊勢志摩はすごい。
北海道で、この規模のホテルは、採算が合わなくて維持が出来ないと思う。
(道民の皆さんへ。道内で一番、近い雰囲気なのは、登別第一滝本ですが、その2倍くらいの規模だと、ご想像下さい)

宝生苑は、賢島へお泊りの際の、選択枝のひとつとして、お勧めです!!

・お泊りのご予約はこちらから↓

 

アクセス

公共の交通機関

近鉄賢島駅が最寄です。賢島駅からはホテルの無料マイクロバスで3分。便利です。

 

レンタカー

ホテルに行くだけなら近鉄利用が一番、便利かな~?と思うんですが、他にも色々、周りたい方はレンタカーで。

 

周辺情報

横山展望台

横山展望台

宝生苑から車で15分。英虞湾の地形がよく観察できる展望台です。

駐車場に停めてから、結構、坂を上りますので、いい運動になりました。

 

伊雑宮

伊雑宮は、内宮からの距離と、賢島からの距離が同じくらい。

なので、私は宝生苑に泊まった翌日、3泊4日の最後に、伊雑宮をおとずれました。

point!

「普通の地方都市」という感じの伊勢市内と違い、賢島周辺は全体にリゾートの雰囲気で、明るい感じの土地です。日程に余裕があれば、伊雑宮へのお参りに際の賢島泊はお勧め!

-伊勢神宮
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.