伊勢神宮

伊勢神宮、基礎知識。正宮別宮って?参拝時間は?

2017年11月16日

内宮正宮

伊勢神宮はひとつのお宮の事ではないって、ご存知でしたか?

別宮って、何でしょう?

あるいは、参拝時間や、参拝順序は?

 

このブログでは、初めはその手の基礎知識を各記事に入れていたんですが、雑多になって読みづらいため、ここにまとめる事にしました。

初めて伊勢神宮を参拝される時に、参考にして下さいね。

 

伊勢神宮、基礎知識

125社の総称が、「伊勢神宮」

伊勢神宮とはひとつのお宮ではなく、天照大御神をお祭りする「内宮」を中心とし、外宮、別宮、末社、摂社の、伊勢志摩地方に散らばる125社の総称が「伊勢神宮」です。

正式名称は伊勢が付かず、単に「神宮」。

 

内宮と外宮って、何?

神宮125社の中心になるのが、太陽の女神、天照大御神をお祭りする「内宮」
伊勢市の南端に鎮座します。

内宮から遅れる事、500年。時の雄略天皇の枕元にアマテラス様が現れ、「豊受大御神(衣食住の女神)を近くに招いて欲しい」とのお告げにより、創立されたのが、「外宮」

外宮は伊勢市の中心部に位置し、内宮との距離は約4kmです。

 

正宮と別宮の違いは?

正宮とは、内宮なら天照大御神、外宮なら豊受大御神の、「平和な側面=和御魂」をお祭りする、第一格のお宮。

それ以外の、正宮に準じる格式高いお宮が、別宮です。

天照さま、豊受さまの、「行動的な側面=荒御魂」をお祭りするお宮も、別宮になります。

 

内宮別宮

荒祭宮、風日祈宮、月読宮、倭姫宮瀧原宮、伊雑宮

赤字は内宮境内にある別宮、緑字は伊勢市外ある遥宮。★をクリックすると、そのお宮の記事へ移動します。

外宮別宮

多賀宮、土宮、風宮、月夜見宮

赤字は外宮境内にある別宮。★をクリックすると、そのお宮の記事へ移動します。

 

 

内宮、外宮、別宮に「共通の参拝ルール」

参拝時間

  • 10月・11月・12月 午前5時~午後5時
  • 1月・2月・3月・4月・9月 午前5時~午後6時
  • 5月・6月・7月・8月 午前5時~午後7時

※ただし、
どの季節でも神楽殿でのお守りの授与は、午前6時から。
参集殿では、午前8時30分から午後4時まで。
たまに時間が変わるみたいですので、伊勢神宮の公式サイトでご確認下さい。

 

お願い事、お賽銭について

内宮、外宮ともに、本来は正宮でのお賽銭は禁止(でも、実際には多くのお賽銭が投げ込まれていました)。
また正宮は、日ごろの感謝を神様に伝える所なので、個人的なお願いも禁止です。

他のお宮では、お賽銭箱が設置されています。
お宮の数が多いですので、小銭は多めに用意しておきましょう。

 

お参りはまず、外宮から

これは、”古来からそれがよし”とされている慣わしだそうです。江戸の頃のお伊勢参りでは、両宮の前にさらに二見浦の興玉神社で禊をして、それから外宮→内宮というのが、慣わしだったそうです。

 

駐車場

伊勢市内のお宮の駐車場については、下記に記事に、地図など詳しく掲載しています。

瀧原宮と伊雑宮については、それぞれの記事の中に載せています。

 

正式参拝について

内宮と外宮では、一般の参拝では入れない、特別なエリアにて参拝が出来る参拝方法があります。それについては、以下の記事で詳しく掲載しています。


 

オススメ

伊勢参りに行かれるなら、絶対にオススメ!特に「伊勢は初めて」「神社の事とか、何も知らない」っていう方にも分りやすいです。

私も最初は何も知らなかったので、神様の系譜などなど、この本で知りました。

「お伊勢参りるるぶ」であって、「伊勢志摩るるぶ」じゃないので、気をつけて下さいね。(※別物です)

 

当ブログお勧め

伊勢のホテル6選

早朝参拝に便利な伊勢市の宿。

今すぐクリック>

私のオススメの伊勢の宿をまとめました。

 

今日もここまでお読み下さって、ありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-伊勢神宮
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.