北海道・道央、道南

定山渓の日帰り温泉・豊平峡温泉は、この地区No1のパワスポ湯

投稿日:2017年12月13日 更新日:

札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉。札幌都心から車で1時間かからない温泉街で、市民の憩いの場となっています。

この定山渓温泉で、よく”パワスポ”と言われるのが、鹿の湯花もみじの側にある、岩戸観音堂なんですが・・・

正直言って、私は何度行っても、全然だと思っています。(※個人的好みです)

 

定山渓温泉を含む、定山渓地区全体、そんなにいいと思わないんですけど、その中でも唯一、「特筆すべきエネルギー!」と思うのが、豊平峡温泉。
正確には「豊平峡のお湯!」

すばらしい力のあるお湯なんです!

 

源泉100%かけ流し!お湯が素晴らしい豊平峡温泉

かけ流しが生む、湯の花とバクテリア

豊平峡温泉

定山渓温泉から車で5分。徒歩でも30分程度の所にあるのが、豊平峡温泉。施設は日帰り温泉が1件あるだけです。

でもお湯が本当にものすごくいい!ので、いつでも大勢の人が入浴に訪れているため・・・お風呂の写真は撮れません。

 

豊平峡温泉湯のパンフレットより

そこで、豊平峡温泉のパンフレットから。
まずはこの湯の花、ご覧下さい!この湯の花で内湯の床が埋め尽くされているんです。そんな温泉、なかなか、ない!

豊平峡温泉のお湯は、食塩を含む重曹泉。
内湯は地下からくみ上げたままの薄黄色のお湯。

 

露天ももちろん、100%源泉かけ流しなんですが、藻が発生しているので、ちょっと緑っぽい。
この藻は、地球の生命を生み出したといわれる”シアノバクテリア”というものだそうで、源泉に太陽光が当たると発生するんだそうです。不思議~。

これも塩素を使っていない、かけ流しのお湯だからこそですね。
シアノバクテリアは酵素を発生するので、体にはいいそうなんですよ。

 

お風呂の様子

お湯のパワーは内湯でゲット!

豊平峡温泉湯のパンフレットより

私が特に気に行っているのは、偶数日に行くと入れる、この内湯。
身長160cmある私で、胸の下くらいまでくる深さがあり、初めて浸かった時に、ものすごい「土地の熱に包まれる感覚」を感じたんです。

露天は浅くて、そういう感じにならない。

だから、「土地と火のパワー」を得るには、この内湯がすごくお勧め!!
お湯の熱に包まれて、体が芯から温まります。

 

豊平峡温泉湯のパンフレットより

男女入れ替わり制なので、奇数の日にいくと、このヒバ造りの浴槽が、女湯の内湯になります。
ヒバも気持ちいいんですけど、お湯のパワーは、深さのある岩風呂の方が分かります。

このヒバ造りの内湯の隣にも、偶数日の内湯ほどの大きさはないんですが、岩風呂がありますよ。

 

2018年10月に久々にこのヒバ作りのお風呂の方に入ってみたら、もうヒバが湯の花に覆われていて、石作りのようになっていましたよ~

 

 

露天からは庭園が!

私は内湯がものすごく気に入っているので、ほとんど内湯に入っているんですが、露天も広くて気持ちいいです。

春夏秋冬、美しさを楽しめる庭園も眺められます。

 

豊平峡温泉
これはお食事所から眺められる方の庭園ですが、お風呂からの眺めも、こんな感じ。

春の桜の時期と、紅葉の時期が、特におすすめです

 

お食事も大人気!

私のお勧めは、カレー蕎麦

豊平峡温泉でのお食事は、「カレー」「蕎麦」「ジンギスカン」と、あるんですが、全部、美味しいです!

特にカレーが人気で、札幌市内には豊平峡温泉から移動販売車が出ているほど。

スープカレー・・・というには、ちょっとドロッとしている本格インドカレーに、ナンがついてきます。

 

バターたっぷりのナンは、バターの香ばしさが好きな方にはいいと思うんですが、私は胃がついていかないので、しばらく蕎麦にしていました。

お蕎麦も10割蕎麦で、ものすごく美味しい!

でもちょっと物足りない。カレーも美味しいから、たまに食べたい・・・

 

と、言うことで!
あるんですよ!カレー蕎麦が!!

 

カレーと蕎麦のいいところ取り!
「バターが多すぎるのは苦手だけど、カレーは食べたい」って方に、特にお勧めです!

 

夏はバーベキューも出来ます

豊平峡温泉

ジンギスカンは、私は豊平峡温泉では頼んだことがないんですが、美味しいそうですよ。

6~10月中旬までは、フロントで予約すれば、4名以上でバーベキューにも出来ます。

 

ちなみに、オートキャンプも!

豊平峡温泉は日帰り温泉施設なので、通常は宿泊できません。

が、バーベキューの開催時期同じ6~10月中旬には、駐車場の一角でオートキャンプも出来ます。

↑この時は、10月中旬。もうだいぶ、寒くなっていたんですが、キャンパーがいました。

キャンプは1台 3000円で、+1000円払うと、温泉は2日間、入り放題です。

 

豊平峡温泉の入浴料金、アクセス、他

営業時時間・入浴料金

  • 入浴料金; 大人1,000円 子供 500円
  • 営業時間; 平日10:00~24:00 日曜・祝日 9:00~24:00

・豊平峡温泉公式サイト

 

豊平峡温泉へのアクセス

おすすめ、日帰りパック。800円もお得!

自家用車では、札幌から国道230号を中山峠へ向けて40~50分程度です。

無料送迎バスも、1日1便、ありますが、バスにするなら「温泉日帰りパック」が、絶対にお勧め!

大人1800円で、往復バス券+入浴券(小金湯温泉・定山渓温泉・豊平峡温泉の温泉施設の、どれかひとつに入れる)がセットなので、札幌駅からの乗車なら880円もオトク!(市内のどこから乗車するかで、いくらお得かは、若干、変わります)

詳しくは定山渓温泉の公式サイトや、じょうてつバスの公式サイトでご確認下さい。

 

紅葉時期の週末は大渋滞になります

桜と紅葉はお勧めなんですが、紅葉時期の週末、札幌から定山渓へ向かう道は大渋滞しますので、気をつけて。普段は1時間かからないところが、2時間以上、かかります。

混雑を避けるなら、平日、午前中がお勧めです。

 

 

周辺観光地・豊平峡ダム

豊平峡温泉から更に山の奥、車で5分の所に、紅葉の名所である豊平峡ダムがあります。紅葉の時期にセットでいかがでしょう?

 

ダムへは直接は自家用車では行けないので、途中で駐車場に停めて、そこからミニバスで行くんですが、このバスと定山渓の温泉施設での入浴券がセットになった、お得なチケットもあります。1200円。

紅葉と湖の豊平峡

 

観光放水もやっていますし・・・

 

売店ではジンギスカンも食せます。

では、今日も読んで頂いて、ありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道・道央、道南
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.