北海道の神社仏閣

北海道神宮の3つの参道を現地レポ・鳥居でパワーに差?

投稿日:2018年1月12日 更新日:

札幌市民の憩いの場、北海道神宮。

私もよく行きますし、馴染みの場所すぎてネットで調べてみた事もなかったんですが、このブログを始めてから改めて検索してみたら、「北海道神宮は鳥居によってご利益が変わる」との記述が・・・

なんでも

第二鳥居は「縁切り」のパワーで、第三鳥居は「金運」

東京から日帰りで行ける開運パワースポット巡り

とか。

 

ええ~、知らなかった!それは札幌市民には、案外、知られていない情報ですよ・・・??

そこで2018年明けての初詣で、実際によく観察してきてみました。

 

どの参道がいい?お勧めの参拝コース

実際に考えられる「北海道神宮参拝の、4つのルート」

北海道神宮は、結構、敷地が広いです。
ですので、入り口も複数あって、実際に境内に入ってから本殿へ至るまでのコースは、以下の4つ、考えられます。

  1. 西駐車場から最短距離で本殿に入る
  2. 第二鳥居から表参道を通って、まっすぐ本殿へ入る(これが”正面玄関”的な所)
  3. 東駐車場から第三鳥居をくぐって参道を通り、本殿に入る
  4. 公園口鳥居をくぐって、各末社の前を通りすぎて参道を通り、本殿に入る(地下鉄駅からだと、ここを通るのが一般的)

レンタカーで観光しているとしたら、カーナビで案内されるのは、170台とたくさんの車が停められる、西駐車場の方。
でもこのコースはホントにただ、「本殿に参拝するだけの、最短コース」で、特にご紹介するポイントもないので、以下では残りの3つを、それぞれ紹介していきますね。

 

第二鳥居の表参道は、場の氣、イマイチ

北海道神宮の「表玄関」にあたるのが、第二鳥居から続く「表参道」。タクシーで「北海道神宮へ」とだけ頼んだら、大抵、第二鳥居で降ろされるでしょう。

 

冒頭部分でご紹介した引用文では「縁切りのパワー」とされている第二鳥居ですが・・・

北海道神宮表参道

縁切りどうのより、そこから続く表参道の場の氣がイマイチなので、あまりお勧めしません。

※この写真↑はまた、初詣の出店が中途半端に残っている状態での撮影なので、余計にイマイチさが増しています。

 

19’5/6 追記補足・桜の季節は例外です

桜の季節の表参道は、桜効果と人の流れでいつもよりいいですよ!

北海道神宮・御朱印、桜満開の令和元年初日に頂く・・・

めでたく令和が明けた五月一日。皆様は何をされていましたか? 私は令和元年初日の御朱印を頂こうと、北海道神宮へ行ってきました。   この令和初 ...

続きを見る

 

 

市民に愛される、公園口鳥居からの参拝コース

北海道神宮最寄の駅、「地下鉄東西線、円山公園駅」は、その名の通り、円山公園への最寄駅。

その円山公園に入ってそのまま公園口鳥居をくぐり、本殿へとお参りするこのコースが、札幌市民の「北海道神宮参拝のスタンダードコース」です。私もいつも、ここを利用します。

 

公園口鳥居

公園口鳥居

雑木林の中を抜けて行くこの参拝ルートは、春には桜が楽しめるお散歩コース。

とっても気持ちいいです。「金運」という第三鳥居に興味なければ・・・かつ、地下鉄からなら、普通はここを利用です。

 

 

第三鳥居から、入ってみる

東駐車場に車を停めると、第三鳥居をくぐる

もう数える事もできないくらい訪れている北海道神宮なのに、私は実は第三鳥居の存在を知らなかったんです。

というのも、第三鳥居は「東駐車場」に車を停めると利用する事になる鳥居で、いつも地下鉄利用で北海道神宮まで行っていた私には、縁遠かった鳥居だったんですね。

第三鳥居

第三鳥居

これが第三鳥居。

わざわざ東駐車場へと廻ってみました!乗用車の駐車場の奥にある、団体バス用の駐車場のすぐ側にありました。

第三鳥居をくぐると、清々しい杉林の参道が!何でも最北限の杉林なんだとか。

・・・ここは確かに、感じ良いです!

 

※公園口鳥居からの参道と、そんなに違いはないんですが、こっちの方が、ちょっといいかも。でも金運かどうかは分かりません(笑)

 

 

カーナビで東駐車場をセットするには?

カーナビで北海道神宮をセットすると、大きい西駐車場の方へ連れて行かれると思うので、地図で確認して、東駐車場を指定しなおして下さいね。

もしくは、北海道神社庁の社務所がすぐ側にあるので、そこをセットしてもいいと思います。

北海道神社庁

所在地;北海道札幌市中央区宮ヶ丘474-35
公式サイトはこちら

 



美しい北海道神宮、本殿

手水舎

北海道神宮、手水舎

北海道神宮、手水舎

どの参道を通ってきても、まずはこの手水舎へ出ます。

 

1月の手水舎は・・・分かりますかね?所々に雪のカケラが残る、凍える風景。もちろん水も、凍える冷たさ(TT)。でも皆さん、ちゃんと手と口を清めていらっしゃいました。

 

神門

北海道神宮、神門

北海道神宮、神門

手水舎の次は、神門へ。

立派な神門に、札幌市民自慢の、美しい注連縄。

この注連縄を作って下さっているのは、中富良野俵神輿同志会の方々なんだそうです。

リスが巣を作っていたことも 重さ400キロの巨大な注連縄(しめなわ)

 

本殿

北海道神宮、本殿

北海道神宮、本殿

そしていつも美しい、北海道神宮の本殿。

でもこの日は、ご祈祷に来られる方のための、寒さよけのビニールが貼ってあって、美しさ半減なのが残念でした。またいい季節にレポしたいです。

 

これは昨年夏に、本殿を祈祷受付所への通路から撮影したものです。

美しいですよね。

 

 

その他、北海道神宮参拝の基礎知識

ご由緒

大国魂神 (おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神様
大那牟遅神(おおなむちのかみ)  国土経営・開拓の神様
少彦名神 (すくなひこなのかみ) 国土経営・医薬・酒造の神様
明治天皇 (めいじてんのう)   近代日本の礎を築かれた天皇

副祭神ながら、明治天皇をお祭りしているので、北海道神宮は「神宮」なんです。

 

神門の開閉時間

  • 開門 概ね、午前7:00から
  • 閉門 夏季は午後17:00 冬季は午後16:00

詳しくは北海道神宮の公式サイトでご確認下さい。

 

御朱印と御朱印帳・梅酒

北海道神宮、御朱印帳と御朱袋

御朱印帳と御朱袋

北海道神宮御朱印

北海道神宮御朱印

御朱印と御朱印帳は、祈祷受付所で頂けます。

御朱印帳はペールグリーンバージョンと、雪模様バージョンと2つあり、両方共1000円。
1000円でカバー付きは有難い。

御朱印の初穂料は300円です。

授与品と御朱印の授与の受付時間

  • 1月2日~3日 午前6時30分より閉門まで
  • 1月4日~7日 午前7時より閉門まで
  • 通常日 午前9時より閉門まで

 

授与所に梅酒があったら、お勧め!甘くてスッキリ、美味しい梅酒ですよ~。800円



参拝帰りにお勧めの、境内立ち寄りポイント

本殿をお参りした帰りには、こちらもお勧めです。

六花亭

西駐車場と境内の境目に、北海道の有名お菓子店、六花亭の出店があり、参拝者の休息所となっています。

 

店内には、六花亭の商品が。

 

名物は、ここ、北海道神宮店にしかない「判官さま」というお餅。こうしてホットプレートで焼いてもらえるので、熱々で、外はほんのりパリっと、中はトロ~リこし餡で、とってもおいしいです!1個100円。

 

ちなみに、判官さまっていうのは、手水舎の側に像がある、このお方。
札幌の都市開発と、北海道神宮の前身、札幌神社の創設に功績のあった、島義勇という人物のことです。

 

開拓神社

開拓神社鳥居

開拓神社鳥居

北海道神宮境内には、3つの末社がありますが、そのうち、とってもおすすめ!なのが、この開拓神社。

開拓功労者をお祭りしていて、上記の判官さま、島義勇はじめ、伊能忠敬、間宮林蔵などが祭られています。

 

開拓神社

3つの末社の中では一番、大きく、いつもキチンと手入れと清掃がなされていて、とっても清々しいお社。

ちょうど、第三鳥居からの杉林がバックになっていて、その氣がこのお社の場の氣のよさのベースになっていると思います。

 

 

まとめ・北海道神宮の参拝おすすめコース、マップ

という訳で、私の北海道神宮のおすすめ参拝コースをまとめると・・・
北海道神宮、参拝コースマップ

こういうことで~す!

 

北海道神宮は、「神宮」格だけあって、いつでもキチンと手入れされて美しく、清々しく穏やか。

どうぞ神宮の自然を楽しんで、神様にお参りして下さいね。

 

 

ところで、第一鳥居って、どこにあるの?
第一鳥居は、境内にあるのではなくて、北一条通りを、街の方へちょっと戻った所にあります。道路をまたぐ、とっても大きな鳥居なんですよ。

 

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道の神社仏閣
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.