北海道以外の神社仏閣

熊野速玉大社は、もしかして何かが封印されっぱなし?と、御朱印

熊野速玉大社、御朱印

熊野速玉大社、御朱印

↑まず、御朱印、アップしておきます。御朱印で検索されて来られた方は、以下は私の超個人的なパワスポ感想なので、必要ないと思われたらお引き取りを・・・

 

そう、この記事は・・・

毎度、そうではあるんですが、特に今回の記事は、超個人的感想ですので、ご承知置き下さい。

 

広告

とっても綺麗で場の氣もいいんだけど、薄い・・・速玉大社


私が速玉大社に参拝させて頂いたのは、平日、小雨の午後。

小雨とあっても、熊野三山の中では、唯一、市街地にある速玉大社は、観光バスが数台、停まっていて、団体客でにぎわっていました。

 

楼門も・・・

 

拝殿も、この通り、雅やかでとってもきれい。

 

この拝殿の中ではこの日、団体客が正式参拝をされていて、祝詞が響いていました。とっても気持ちいい空間でした。

京都の下鴨神社みたいな「キレイだけど、もぬけの殻」って感じも、しなかったです。(※下鴨神社をもぬけの殻と感じるのも、私の個人的感想です)

 

が・・・

何か、どーも薄い。御神氣、薄い気がする。

 

那智大社の本殿でもちょっと感じたんだけど、どうも何か、薄い。

でも気持ちいい所だったので、その場ではそんなに深く考えなかったんです。「あ、いい所だったね」くらいで。

 

しかし、帰宅してもどうも記事を書く気力が起きない。「普通すぎたな~、どう記事にしよう?」だったんです。ようやっと重たい腰を上げて、撮ってきた写真を整理し始めたら、ひっかかる一枚が出てきました。

 

 

祭神の割には普通すぎたのに、違和感を感じた

それがこの一枚。これは上の写真にあるメインの拝殿の横に並んでいた、小さい拝殿です。

「あれ?こんな所あったっけ?そう言えば、これもきれいだと思って撮ったんだった。どなたが祭られていたんだろう?」

と、やっと御朱印を頂いた際にもらったパンフレットを見たら・・・

 

主祭神が、イザナミ、イザナギであることは知っていました。

が、その次の奥御前三神殿がなんと・・・

天之御中主神
高皇産霊大神
神皇産霊大神

の、古事記で最初に現れた造化三神だったんです。

 

えええ~、こんな神社、初めてだった!

こればかりか・・・速玉大社は第十三殿まであって、古事記、日本書紀に出てくる神々が、ズラリと並んでいらっしゃったんです。

 

※速玉大社公式サイトより

速玉大社公式サイト

 

もっとも神様の数だけお社がある訳じゃなくて、上記のようにまとめられているんですが・・・

 

それにしても!

それにしてもこの豪華さで、あの「普通に気持ちいい」程度って、ちょっと違和感ある。一体、なぜ?

 

 

超、私の私見。もしかして神様の力が完全に開放されていない?!

これは本当に私の私見です。

もしかして速玉大社は、神様の力がまだ封印されっぱなしなんじゃないのかな~?と。

 

マニアックな話ですが、全国の神社の神々の封印を解いてまわっている方々って、いるんですよ。私はその係じゃないので、まったく詳しくはないですけどね。

 

まず上のパンフレットでも、御祭神の一番最初に、女神、イザナミが来るって、すごく珍しい。普通は男神のイザナギの方が格が上で、先に来るんですが・・・。

速玉大社って全体的に女性的な感じだし、多分、イザナミが鍵だと思うんですが、ずっと男性上位だった社会が続いてきて、令和なった今でも女神の力はまだ完全に復活していないのかも?って気もします。

 

ところで、速玉大社の「薄さ」が気になって、色々、調べて始めたら出てきた、こちらのブログの記述・・・

「真実の古代史」 by サイの尾・猿田彦

 

実は私は、速玉大社だけじゃなくて、那智大社も、熊野本宮大社も、やっぱり「ちょっと薄い」って感じたので・・・上記のブログの記述も「さもありなん」なんですが、古代史、詳しくないので、分かり切らなかった(汗

 

私はテーマパークとまでは思わないですけど、家津美御子命がスサノオじゃなくて、熊野にいた大和朝廷と敵対していた一族・・・というのは、そうかも知れない、と思ったりします。(だから封印されているとか?)

 

 

ついでに私の「パワースポットとしての熊野」の感想

ついでに、私の「パワースポットとしての熊野」の感想を書けば、熊野三山はやっぱりちょっと薄いんですよ。この速玉大社も、那智大社の本殿も、熊野本宮大社も・・・歴史の割に御神氣、薄いって感じたんです。

でもいい所です!三山のそれぞれは、普通に気持ちいいです。そしてテーマパークとまでは思わないのは、その上に修験道の信仰が乗っていて、そちらは脈々と生きているから。

 

熊野は・・・神々への信仰と修験道の仏の信仰が、本当に調和的に融合していて、温かさと良い意味での重みを感じます。それは伊勢でも京都でも感じたことがなかったもので、「日本にこんな土地があるんだ」って、感嘆しました。

 

私はその温かさと重みが好きです。熊野の三山巡りはもうしないかも?ですが、出来るなら「ただ、滞在するだけの熊野」を味わいに、いつかまた訪れてみたいと思っています。

 

 

素晴らしいパワースポットっておっしゃる方も、たくさんいます

と、言うことで、今回はいつもに増して、私の個人的見解の記事でした。

ネットで調べると、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の「熊野三山」それぞれ、「すごいパワースポット」っておっしゃる方の方が、たくさん、出てきます。

ですから、どうぞ皆様、ご自身の目と身体で、お確かめ下さいね!その土地をどう感じるかは、人の意見を鵜呑みにしてはアカンところです。(なので、私は実際に訪れる前には、あまり余計な情報は入れないです)

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道以外の神社仏閣
-,

© 2020 ジャーニーエム Powered by STINGER