北海道・道央、道南

函館・撮影スポット旅② 旧函館区公会堂とベイエリア

投稿日:2018年5月18日 更新日:

桜紀行に続いては、その他に函館で周った所。

北海道の中では”歴史”がある函館は、見所は多いです。全部は周りきれなかったんですが、ベタに旧函館区公会堂と・・・GWの函館山は混雑しすぎていたので、夜景はベイエリアで撮ってみました。

 

見るなら2018年の夏までに!旧函館区公会堂

明治時代に皇太子の行啓にも使われた、由緒在る建物。

旧函館区公会堂

夜景で有名な函館山のふもと、元町エリアには、絵になる洋館が点在しています。中でもこの旧函館区公会堂が、一番!

 

旧函館区公会堂

明治43年竣工の洋風建築。基本的には「町の集会所」として建てられたものですが、当時、豪商が住んでいた地区なので、寄附金でゴージャスな建築物に。
所在地;〒040-0054 北海道函館市元町11−13
営業時間;9:00 ~ 19:00

 

 

幾度かの修理工事で、ピンクと白の外観だったこともあるそうですが、今の”水色に黄色”の方がステキだと思います!

 

1階はこのように、ややシンプルな造り。数々の商談に利用されたそうです。

 

2階は圧巻のゴージャスさ!明治44年には、当時の皇太子殿下の行啓に使われた(要はお泊りになられた)そうです。

 

私好みの色合い。後ろに写っている家具の引き出しに、ちょっぴり和のテイストが入っているのが、明治っぽい。

 

当時の天皇は「現人神」(あらひとがみ)。その天皇になられるお方の皇太子も現人神。トイレやお風呂も特別なものだったそうで、行啓の際にだけ使われたものが、こうして保存されています。(お風呂の湯船は、東京から運んできて、また持って帰ったそうで、ここにはないです)

 

現役のコンサートホール(大広間)

2階には、この大広間も。

奥のステージにピアノが置かれていますが、音が響くように設計されているそうで、今でも市民コンサートなどに利用されているそうです。

ここはとっても美しい!2階は、貴賓室も大広間も、とってもフォトジェニックです。

 

2階にはボランティアガイドさんが常駐していて、音響の事や、どこから撮ったらきれいか、など、詳しく説明してもらえましたよ~。

 

見るなら2018年の夏までに!

そのガイドさんに教えてもらったんですが、2018年10月から、しばらく耐震工事が入るそうです。「私達も数年、お休みになります」とおっしゃっていたので、中が見学できなくなる模様。

リニューアルオープンは21年を目指しているそうなので、そこまで待てない方は、今のうちに見学を。

 

おまけ

1階には売店があって、そこでの一枚。

衣裳館もあるので、洋館に合うドレスのレンタルや、メイクもやっていますよ~。

衣裳レンタル;1000円/20分
ヘアメイク、ワンポイントメイク;1000円
営業時間;9:00~17:00

 

 

ベイエリアで夜景を撮影

さて、桜が満開のGWは、夜景で人気の函館山は、超・コミコミ。(※GW期間中は、自家用車で山頂へは行けません。ロープウェイ使用か、観光バスのみです)

しかも、滞在期間中、ずっとモヤっていたので、函館山はあきらめ、ベイエリアで夜景を撮ってみました。

 

朝市界隈

こちらは朝市のすぐ側に停泊している、青函連絡船、摩周丸。

もちろん今は使われておらず、ずーっとここに停められていて、日中は内部を観光できるようになっています。

アラフィフ以上には、確実になつかしい船(笑)

 

その摩周丸が停められている桟橋から、函館山方面を望みました。

画面右の山の麓には、上記の旧函館区公会堂も見えていますよ!(ピカーッとライトアップされています。分かるかな?)

 

摩周丸の前の公園のモニュメントと、函館山。

 

・・・ちなみに朝市は、夜はもちろん、閉まっています(笑)

 

ベイエリアの金森倉庫

なので、朝市界隈へ夜景を撮りにいっても、そこでお食事は出来ません。

ただ、函館駅が近いので、そこでも食べられますし、函館駅とは逆側(つまり山側)へ5分ほど歩くと、ベイエリアに出ますので、そこは夜でもお食事できますよ~。

 

そのベイエリアの金森倉庫。

ここは撮影ポイントとしてはメジャーな、”函館と言えば、この風景”という場所のひとつ。

 

今回の宿泊場所

ホテルショコラ函館

今回のお泊りはこちら。

ベイエリアすぐ側、朝市へも歩いて5分程度。函館山ロープウェイも、歩こうと思えば徒歩15分と、便利な立地にあります。

設備は古いですがよく清掃されており、そして楽天トラベルでの口コミ通り、スタッフの対応がとっても親切!快適に過せました。

 

この地区は温泉がないんですよね~・・・

温泉宿泊が希望でしたら函館では湯の川温泉になりますが、ショコラさんでは、函館山の麓の「谷地頭温泉」への、タクシー個人ツアーもありましたよ~。(お一人様利用なら2700円)

 

函館海鮮料理「海寿」

ショコラさんは夕食付きプランはないので、夕食は近くの「海寿」(かいじゅ)さんで頂きました。

近くだったので何気なく入ったんですが、「ご予約は?」と聞かれ・・・

混んでいたら、予約がないと入れないくらいの、人気店だったようです。(ギリギリ、なんとか空いていました。ラッキー)

 

生簀(いけす)があり、とーっても新鮮なお魚が出てきます!全部、美味しかったですが、特にミニキンキのから揚げが、ものすごくおいしかった!
今回の函館旅で頂いたお食事の中では、一番、美味しかったです。おすすめ♪

 

所在地;函館市豊川町24-6
tel;0138-84-5040
営業時間;16:00 ~ 24:00

 

 

函館、桜紀行はこちら

函館・桜撮影スポット旅① 五稜郭公園、法亀寺、森町

函館で一番の桜のスポットは? それはベタだけど、やっぱり五稜郭公園!   道内での桜の名所中の名所、函館五稜郭。 その五稜郭を隣接するタワー ...

 

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道・道央、道南
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.