北海道・道央、道南

函館・桜撮影スポット旅① 五稜郭公園、法亀寺、森町

2018年5月9日

函館で一番の桜のスポットは?

それはベタだけど、やっぱり五稜郭公園!

 

道内での桜の名所中の名所、函館五稜郭。

その五稜郭を隣接するタワーから見下ろした、こういう・・・桜のピンクに染まる星型の写真を見て、「これは見たいね~」ということで決定した、春の函館旅。

お腹一杯、堪能した「桜」紀行をどうぞ~。

 

ソメイヨシノの園!函館五稜郭公園

五稜郭の形ゆえ、幾重にも折り重なる桜

1600本もの桜が植えられている、函館五稜郭。そのほとんどがソメイヨシノなので、一気に咲き、一気に散っていきます。

堪能できる期間は短いものの、満開時の美しさとボリュームには、圧倒されること間違いなし!

 

今回、私も初めて満開の状態を観たんですが、一目見た瞬間、「人生で見た中で、一番、すごい桜」と思いました。

 

そりゃ~・・・量的には吉野山に負けるでしょう。吉野山をまだ見ていないので、そっちの方がすごいかもしれませんが~

 

しかし、五稜郭の桜のすごいのは、上記の通り「そのほとんどがソメイヨシノ」だと言う事と、五稜郭の形に添って植えられているが故に、このように「幾重にも折り重なるような、ボリューム」になっている所。これがすごい!

なので、ぜひ土手の上に上がってみて下さいね!上からの方が、下の桜と上の桜と、両方を見られて、きれいです。

 

ちなみに基本的な事ですが、どうして五稜郭がこの形なのか?というのは、江戸幕府によって建てられた蝦夷地の城郭の跡地であるから。公園としてこの形に作った訳じゃないんですよ。

今は園内に奉行所も復元されています。

函館奉行所公式サイト

 

本当に満開でした。ほとんど補正なしで、この美しさ。

 

撮影するには、五稜郭タワーもいいポイントになります。

 

夜桜のライトアップも

桜の開花中は、平日19:00~21:00、土日祝19:00~22:00まで、ライトアップもされています。

 

水面に映るタワーを撮るなら、このポイントが、多分、一番いいと思うんだけど、石垣がくずれてシートがされていたのが、本当に残念。

 

夜でも花見客が山ほどいて、バーベキューをしているグループも。

え?バーベーキュー?

って、道外の方は思いますよね。

北海道では”花見でバーベキュー”は普通なんです。ここ五稜郭公園も火気OKなので、昼間から焼肉や海鮮のいい匂いが(笑)札幌だとジンギスカンバーベキューが一般的だけど、海鮮率高めだったのが、港町函館ならでは・・・

 

夜間ライトアップ期間

4月下旬~5月中旬 ※桜の開花時期により開催期間に変動の場合あり

平日19:00~21:00、土日祝19:00~22:00

 

タワーからの「ピンクの五稜郭」写真には、ご注意を!

まぁ、私もネットで見つけたこういう写真を見て、五稜郭へ行ってみた訳ですよ・・・。

結果、本当に素晴らしい満開で、園内から見る桜はとても美しく、良かったんですが、しかし!

肝心の「タワーから見た五稜郭」は、こうはなりません!

 

・・・こちらが嘘偽りない(=色補正なしの)姿。

考えてみたら当たり前。ソメイヨシノは「淡~いピンク」なので、上から見てクッキリ分かるほどの「ピンク」になる訳がないんですよ。

 

でもこの写真を撮るために、ものすご~い沢山の方がタワーへ登っていました。私の行った日は休日だった事もあって、チケットを買うだけで20分待ちで、さらにエレベーター待ちが10~20分。桜開花時の五稜郭は、とにかく人だらけ。(でも敷地は広いので、公園にいれば圧迫感はまったくないです)

 

で、実際の見た目はコレなので・・・タワーから撮るなら、夜のライトアップ時間に撮った方がいいかも知れません(私は時間切れで、夜は上がれませんでした。残念)

 

五稜郭タワー公式サイト

 

 

駐車場も超・コミコミ

桜開花時の休日は、駐車場もとても込み合っています。公園の駐車場は空きを待つ車が長蛇の列をなしているので、隣接する函館市中央図書館や保健所、北海道立函館美術館の駐車場の方が、比較的、入りやすくて、オススメ。

 

五稜郭近辺に宿泊するなら、こちらがオススメ!

ルートインは温泉大浴場あるので、好きです

 

函館市内のその他(桜以外)の撮影ポイントは、こちらの記事

旧函館区公会堂
函館・撮影スポット旅② 旧函館区公会堂とベイエリア

桜紀行に続いては、その他に函館で周った所。 北海道の中では”歴史”がある函館は、見所は多いです。全部は周りきれなかったんですが、ベタに旧函館区公会堂と ...

 

次は、函館近郊、森町の桜などをご紹介します。

 

北斗市の法亀寺の、一本枝垂れ桜

函館駅から車で30分。新幹線が停まる新函館北斗駅にほど近い、法亀寺というお寺に、見事な枝垂れ桜が一本、あります。

 

この大きさの枝垂れ桜にして「支えがされておらず、完全に自立している」のは珍しいんだとか。

普通の小さなお寺なので、五稜郭みたいな人出にはなりませんが、それでもひっきりなしに見物に来る方がいる模様。

 

確かに・・・この一本としては素晴らしい桜。

でもバックがフツーの民家だから~(TT)京都の雅やかな神社仏閣での枝垂れ桜を見てしまった後なので、私はあまり盛り上がらず・・・

 

所在地 〒041-1231 北海道北斗市向野1丁目14−13

 

 

桜はないけど、新緑がとても美しい大沼国定公園

北斗市をすぎると、大沼国定公園に通り掛かります。(高速道路に上がっちゃうと寄れないです)

 

美しい新緑

ここは道内では有名な景勝地。桜は意外にも少なかったんですが、新緑が美しかったです。ちょっと休憩で寄るには、気分もリフレッシュできてオススメ。

苔もみずみずしい。

 

 

公園内のステキカフェ、ターブル・ドゥ・リバージュ

上記の写真は、このオシャレなカフェ「ターブル・ドゥ・リバージュ」のある付近で撮りました。

ここはとっても気持ちよかった!立ち寄ったのは営業時間外だったので、カフェには入れませんんでしたが、一休みするなら、ここを目指すといいと思います。

 

テラス・クルーズもある模様。お天気よければ気持ちいいでしょうね。

カフェクルーズ1500円、スィーツ付きのデザートクルーズで2000円、ランチクルーズ2600円と書かれていました。お手頃価格。

 

所在地;北海道七飯町大沼町141

大沼国定公園公式サイトより

 

 

森町の桜。道の駅に隣接するオニウシ公園

大沼をぐぐっと通り過ぎると、次なる桜の名所は森町。

森町には、青葉ケ丘公園と、オニウシ公園と、隣接する2つの桜の名所があるんですが、オニウシ公園の方が色んな桜が咲いていて、広くてよかったです。

 

カラフルな桜がたくさん

濃い色から、淡いソメイヨシノまで、いろんな色の桜と緑があるので、淡いピンク一色の五稜郭とは違う趣を楽しめます。

 

 

この「白」もキレイだった。「スモモかな~?」と思ったけど、桜みたい。

 

道の駅 YOU・遊・もり

オニウシ公園は「道の駅 YOU・遊・もり」に隣接しているので、車で訪れるには、とっても便利。

 

その道の駅の建物の展望台から。

色補正で無理やり駒ケ岳が見えるように加工しましたが、この日はモヤっていて、う~~すらとしか見えていませんでした。

スカッと晴れた日で、青い空をバックに桜と一緒にくっきり撮影出来れば、すばらしい撮影スポットだと思います!

 

道の駅から公園へと入ったところにあるモニュメント。これもスカッと晴れていれば、間に青い海が見えるはずなんですけどね~。

 

所在地;〒049-2311 北海道茅部郡森町上台町326−18

YOU・遊・もり公式サイト

 

旧函館区公会堂
函館・撮影スポット旅② 旧函館区公会堂とベイエリア

桜紀行に続いては、その他に函館で周った所。 北海道の中では”歴史”がある函館は、見所は多いです。全部は周りきれなかったんですが、ベタに旧函館区公会堂と ...

 

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道・道央、道南
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.