コンパクトデジカメ

G7Xmark2 VS RX100m3 選んだのはコスパでG7Xmark2

投稿日:2019年5月3日 更新日:

私はsonyα6000を使っていて、ミラーレス一眼機としては充分、軽いカメラなんですが、それでも「カメラ本体(レンズ付)+替えレンズ1本」持って歩くと、その重たさがジワジワくるのを、先日、実感しました。

元々、そうだと思ってはいたんですが、3時間以上、歩きで持ち歩くと、もう肩と背中が悲鳴を上げます。

そこで旅行用+普段使いに、高級コンデジがサブ機で欲しいと思い始めたんですが、メイン機としてα6500の後継機を狙っているところ。コンデジを買うならあくまでサブ機なので、一番、重要視したのは・・・

 

コスパ(あと、重たいと意味ないので、軽さ

 

1型裏面照射以上のセンサー付きのが、3万円台で欲しい・・・とかいう、「ある訳ないじゃん、そりゃ~」な条件をボ~っと考えていたんですが、ドコモがd払いキャンペーンを始めてメルカリで使えるので、あっという間にチャンスが来ました!

 

 

ここで候補に選んで迷いに迷ったのが、Canon G7X mark2 と sony RX100m3の2機種。

両方とも300g程度で、差は30gと重量はほぼ同じ。その他の性能も価格も近い事から、私と同じようにこの2機種で迷う方は多いようです。

 

発売から数年経っているこの2機種については、レビュー記事を書かれている方もたくさんいて、詳しくはそれらを読んで頂ければ分かるので、今回は私がこの2機種を比較したポイントだけを書いてみます。

Canon G7X mark2 と sony RX100m3の比較ポイント

使い勝手

Canon G7X mark2

タッチパネル対応(タッチフォーカス &タッチシャッター付き)

電子ファインダーがない(日差しが強すぎる時、不便)

sony RX100m3よりややゴツく、グリップはある。

sony RX100m3

電子ファインダー付きで、タッチパネルは非対応

AF性能はG7X mark2より、若干、優秀なよう。

グリップはないので必要な場合はsony純正のグリップシールが別売りである。(1000~1500円程度)


 

なお、両方とも手ぶれ補正は付いています。

そして両方とも、自撮り機能としては180°チルト液晶です(裏の液晶画面が、パタッと180°縦になる。Canonのバリアングルはあんまり好きじゃないので、これはよかったです)

 

センサー、レンズ性能

Canon G7X mark2

RX100m3より細かい描写はやや劣るけど、ズーム域は100mm相当までと広い。

標準~望遠領域がきれい

sony RX100m3

ズーム域70mm相当までだけど、カールツァイス製レンズで細かい描写力が高い。

広角~標準領域がきれい


 

この項目の比較は、両者、センサー性能がまったく同じ(G7X mark2のセンサーはソニー製で、RX100m3と同じもの)なので、比べ処はレンズだけでした。

 

そのレンズの絞り開放値は、どちらもF1.8~2.8と、これも同じです。

 

※19’5/21追記・携帯性

Canon G7X mark2

まあまあ、良い。

sony RX100m3

良い!


実際にG7Xmark2を入手したので良く分かりますが、両機の携帯性については、上記の通りです。

G7Xmark2の場合は「ポケットに入れて持ち運ぶ」のは無理なので、バックにポンっと入れておく感じになります。RX100シリーズは、店頭で大きさを確認しても「ぎりぎりポケットに入れて・・・が可能だな」と思える大きさです。

このサイズ感の差は、重量差以上の開きがあります。

 

撮って出しの画像

Canon G7X mark2

Canonらしい暖かみのある色合い。ややアンバー気味。評判はいいけど、私はそんなに好きじゃない(※個人的感想です)

RX100m3より白とびしにくいらしい。

sony RX100m3

こちらもsonyらしい、やや青みがかった色合い。好き好きは分かれるけど、私は好き。

気になるのは白とび。(露出アンダー気味で撮って、後で調整すればいいとは言え・・・)

 

お値段

G7X mark2の方が安い。(中古やオークションなど含めても、総じてG7X mark2の方が安い)

 

超個人的ポイント

やっぱりsonyは好き(使い慣れている&その感覚からしたら、Canonの使い勝手はモサい・・・←激しく個人的な感想です

 

 

で、選んだのはCanon G7X mark2

sonyが好きとか言いつつ、結局、選んだのはCanon G7X mark2 の方。

決め手になったのは、タッチフォーカスと望遠側100mm相当までのズーム、そしてどうしても気になった、RX100シリーズの「白とびしやすい」という欠点です。

多分、自分だったら広角より望遠側の方が使うと思うので、望遠側の描写はG7X mark2の方がきれいだという噂も弱いながら決め手になりました。

 

RX100シリーズも、最近の機種になると随分、白とびも解消されてきているようです。

RX100m3でも初代に比べれば改善されているとの事だったんですが、実際にCanon G7X mark2 と撮り比べている方のレポを読むと、Canon G7X mark2の方が白とびしていなかった。

 

白とびしてしまうと、もしかしたら解消のためにPLフィルターを付けないといけないかも知れない。そうすると、そもそもメルカリで若干、RX100m3の方が高かったところに、さらにフィルター装着のためのアダプターを買わないとならないってことで、それじゃもう「若干、高い」じゃなくて、結構な価格差に・・・。

 

結局、G7X mark2の方をポチって、「今回の一番の選考ポイントは、コスパだった」と、自分で納得した次第です(笑)

 

中古を買うなら、メルカリは意外によかったです。カメラ専門店の中古品よりちょっぴり安いですし、実際に使っていたものが出されているので、別売りの液晶保護フィルターやケース、ストラップが、オマケでそのまま付けられている場合も多く、上手く選べばアクセサリー代金も節約できます。

 

 

プロ志向の方には、RX100m3を。シロウトの女子がスマホ以上を楽しむなら、G7X mark2を

これはこの2機種に限らず、私はsonyはプロ志向のハイアマチュア向きで(やっぱりスペックがすごい。その分、高いけど)、Canonのエントリー機種は分りやすくてシロウト女子向きと思っています。

 

と言うことで、シロウト女子が多い周囲の知人様には、大体、Canonをお勧めしておりま~す。G7Xも、次の後継機、mark3が出るウワサもありますね!

コスパにこだわらないなら、今、買わないで、ちょっと待ってもいいかも。

 

また、新品を買う場合は、G7Xmark2はメモリーカードが付いていませんので、別途、購入が必要です。

 

sony RX100m3は、こちら。

 

G7X mark2 届きました。早速、撮った作例をどうぞ↓

 

では、今日もお読み頂いてありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-コンパクトデジカメ
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.