カメラ・撮影メモ

カメラの風呂敷、イージーラッパー。包む物を選ばない魔法の布

投稿日:2019年3月3日 更新日:

自分にとって、このカメラの携帯の仕方が、一番、便利だと気がついた私。

 

こうしてカバンにポイッとカメラを突っ込むなら・・・

最初はカメラを包むのにコレ↓を買おうかと思ったんですが・・・

 

ここでずっと気になっていた、イージーラッパーが脳裏に。

イージーラッパーっていうのは、表と裏を合わせるとくっつくようになっている布。ゴムやマジックテープが不要で、包む物の形状を選ばないのです。

そうじゃない物に比べて、ちょっとお高めのイージーラッパーですが、購入してみました!

 

確かにカメラの大きさを選ばない、イージーラッパー

sony α7iiiでも、α6x00でも、Lサイズで大丈夫

届いたので、早速、くるんでみます。

こちらは夫使用のsony α7iiiに、SIGMA 14mm F1.8 DGという割とごっつめのレンズ。それを470×470mmの、Lサイズのイージーラッパーで包みます。

 

問題なく包めました。大きさピッタリ。

 

私のα6000とSIGMA30mmF1.4DCDNなら、この置き方でも・・・

 

いけちゃいます。

布が余るかな~?ってくらいなので、ちょっとした保護にもなりそう。Mサイズの350×350mmだと、ギリギリか小さいかも?なので、Lサイズがお勧めです。

 

使用上のご注意

口コミで、「ほこりが付きやすい」と書いてあったんですが、確かに、でした。

上記のように絨毯の上に広げて作業すると、モロに絨毯のホコリを拾ってしまうので、畳とかテーブルの上で包むのをお勧めします。ホコリが付いた場合は、コロコロで取るか、汚れがひどい場合には手荒いで洗濯も出来ます。(と、商品の注意書きには書かれております)

 

使い方はアイデア次第

※商品付属の用紙より

こちらは商品に付いていた用紙より。なるほど~、野生動物を撮る方だと、こういう使い方も出来るんですね。

 

Lサイズ

 

XLタイプは710×710mmと大きいので、三脚を包む方もいるみたいですし、別にカメラ用品でなくても包めます。Mサイズを買って、コードなどの小物をまとめて包んでもよさそうですね。

-カメラ・撮影メモ

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.