その他カメラ情報

Canon EOS RP と Kiss M。初心者女子にオススメなのは、どっち?

投稿日:2019年3月18日 更新日:

こちらの記事で、Kissに初めて触ってみての、sony α 6X00シリーズとの比較を書きましたが・・・

Canon EOS Kiss とsony α 6X00、初心者向けなのはどっち?

私はsony αユーザーですが、この度、ご縁あって、初めてCanonのEOS Kiss機をじっくり触らせて頂きました。 X8iでしたが、お陰様でkis ...

続きを見る

 

なんとCanonさんからは、EOS RPという、フルサイズなのにKissと同等の小ぶり、軽量のミラーレス機種が発売になっているじゃ~、ありませんか!

ここでは「じゃぁ、初心者女子には、どっちがオススメなの?」というハナシを書いてみようと思います。結論から言うと、私はやっぱりKissだと思っていますが~。

その前に、フルサイズってなに?

EOS RP はフルサイズ機。KissシリーズはAPS-C機。

この2つの違いは、カメラ本体の中に入っている「センサー」の大きさの違いです。昔のフィルムカメラでしたら、フィルムの大きさが違う・・・みたいなものです。

 

このセンサーは、大きいほどレンズからの光の情報を詳細に記録する事が可能で、フルサイズセンサーはAPS-Cの2倍の大きさ。当然、フルサイズ機の方が描写力は上です。

じゃぁ、フルサイズ機のRPの方が、キレイに撮れていいの?

 

はい、そうなんですが。フルサイズ機にも欠点はあるんです。

 

 

EOS RPを初心者にはオススメしない理由

使い勝手も解りやすく、「フルサイズKiss」との声も出ている、EOS RP。それでも私はやっぱりKissそのものの方が、初めてカメラをお買いになる初心者女子にはお勧めです。

その理由は・・・

 

私がRPを初心者にはオススメしない理由

値段が高い!

もうこれに尽きます。

いや、フルサイズ機にしては安いんですよ!RP。私が現在、フルサイズ機なら最もバランスが取れていてオススメと思っているsony α7iiiの、25万円前後に比べたら、15万円前後でフルサイズ機が手に入るなんて、破格の安さなんですよ。

ですが・・・本体が安くても、フルサイズ用のレンズはおしなべてAPS-C用より高いので・・・結局、全システムとしてKissよりはるかにお高くなってしまいます。

ちょっと初心者には敷居が高い。

 

ボディは軽くても、レンズは重い!

なんです。

ホント、ボディ本体485gも、フルサイズ機としては、ものすごく軽いんですよ!これまたsony α7iiiの650gと比べれば、めちゃくちゃ軽いの、お分かり頂けるでしょう。

ですが・・・これも本体が軽くても、フルサイズ用のレンズはおしなべてAPS-C用より重たいので・・・(以下、上に同文)

 

重たくて何が問題かって、結局、持ち歩かなくなってしまうんです。

 

ここは意外に重要で、男の方ならともかく、女性の場合、一眼レフカメラを買っても使わなくなる大きな理由は、ここなんです。「重いと、持ち出すのがおっくう」「それならスマホでいいや」と。

ですので、初心者女子カメラには、まずは軽いものをお勧めします。

 

 

でももし、貴女がカメラをずっと長く趣味としたいなら・・・

初めのうち、カメラをずっと趣味に出来るかどうかなんて、分からないと思うんですよ。でも「スマホでも写真を写すのが大好き」なら・・・ずっと趣味に出来るかも?と思われるなら、最初からフルサイズ機のRPを買ってしまうのは、いい選択になるかも知れません。

私が今、RPとKissのどちらを選ぶか?と言われれば、お値段の問題さえクリア出来ればRPです。

 

ちょとでも軽く、安く、RPを楽しむのに、お勧めレンズ

Canonユーザーにずーっと昔から愛されている、標準域の単焦点レンズです(このレンズで三代目だそうです)。ズーム出来なくても、これ1本あれば色々、撮れるし、ボケ味のキレイさも定評があります。

このレンズの魅力は、そのボケ味の美しさと、安さ160gという軽さ!

Canonのフルサイズ機を買われるなら、ぜひ、お持ちになることをお勧めするレンズです。

 

※ただし、残念ながら手ぶれ補正機能は付いていないので・・・やっぱり超初心者にはちょっと厳しいかも知れません。

EOS RPでEF50mm F1.8 STMを使うには、アダプターが必要です!

 

EOS RP 本体はこちら

 

 

やっぱり初心者女子にはトータルシステムとしてお勧め、Kiss M

そんな訳でお値段と、レンズも含めたトータルシステムとしての「軽さ」を考えたら、やっぱりKissシリーズの方がAPS-C機であっても、初心者女子にはお勧めです。

中でもKiss MはKissシリーズとして初めて出たミラーレス機。より軽く、そして最新機種らしくスペックもよく、お勧めです。

 

Kissシリーズは、買うならレンズキットがお勧め

RPは上記のCanon EF50mm F1.8 STMと、ボディ本体を別々に買う方がお勧めですが、Kissシリーズはレンズキットがお勧めです。

理由は、実際にレンズキットのレンズで撮影させて頂いて「悪くない!」だったからです。

 

・・・いやまぁ、sonyのレンズキットのレンズがダメすぎるのはあるんですが(笑)、比べるとCanonのレンズキットは「キレイに撮れるな~」「手ぶれ補正もあって、いいな~」だったんですよ。

 

私が買うなら、こちら↓の「標準域ズーム」のみ付いた方を買いますが・・・

 

運動会や発表会でお子さんを撮りたい方ですと、こちら↓のダブルズームキットじゃないと、望遠具合が足りないかもです。

 

もしボケ味の強い、単焦点レンズが欲しかったら?

RPのところでご紹介した Canon EF50mm F1.8 STMはフルサイズ用のレンズなので、APS-C機のKissで使うと、中望遠になってしまいます。(マウントアダプターも噛ませないと使えないですし)

そこで、Kiss Mで同様の、ボケ味が美しい標準域の単焦点レンズをお使いになりたい場合は、こちらが相当するかと・・・

うう~ん。価格が高いんですよね~。それに手ぶれ補正が付いていないらしい。

 

レンズキットのレンズは手ぶれ補正ついていますので、手ぶれを抑える自信のない初心者の方には、やっぱりレンズキットの方がお勧めです。

-その他カメラ情報

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.