その他

旅ブログの稼ぎ方2020・アドセンスではもう稼げない。物販報酬型の併用は必須

2020年3月9日

「ちょっとは旅費の足しになるように」と、2017年の秋からアフィリエイトに挑戦し始めたこのブログ。

そもそもですが・・・

  • 国内旅行ブログ報酬単価が低く、海外旅行ブログに比べて稼ぎは少ない。
  • 個人的事情ながら、SNSでの交流は苦手なので、そこからの流入は期待できない。

 

という悪条件で開始しましたが、地道にコツコツ記事を増やして、収入も地道にコツコツ、増えていました。

 

ところが。

2019年のアフィリエイト業界の激変で、この一年は完全に収入は頭打ち。いえ、黙って手をこまねいていたら、間違いなく半減したと思います。頭打ちで済んでいるのは、かなり努力したから。

 

2020年の現在は、もう知人にはアフィリエイトなんて勧められなくなりました。

この記事では、その実情を書いています。

 

この記事で分かること

  • 国内旅ブログで、いくら稼げていたか
  • 2019年のアフィリエイト業界で何が起きたか。なぜ稼げなくなったか
  • その後の対策と結果

 

広告

国内旅行ブログでいくら稼げていたか

最初に書きました通り、このブログを始めたのは2017年秋。

それから1年はまさに”小銭稼ぎ”でしたが、2018年後半になると突出してアクセスが多い記事も出来てきて、順調に小銭額を伸ばしていました。

 

どのくらいの稼ぎになっていたかと言うと、月平均3万円くらいで、アクセス数は7万PV/月くらいで、

3万円の内訳は、25,000円はグーグルアドセンス(クリック報酬型アフィリエイト)、残り5000円のうち、3000円くらいは楽天アフィリエイトで2000円はアマゾン、と言った感じでした。

 

これ、正直な額なので仕方ないですが、趣味ブログ(←稼ぐだけが目的じゃない、趣味のついに稼ぐブログ)でも、1年やって月3万円って、稼ぎを公開しているブロガーさんの中では少ない方だと思います。

 

でもこの時はまだ、「順調に伸びていた」んです。

 

だから、コツコツ少額でもこのまま続ければ、そのうち、5~10万円になる日も来るかな~?と思えていたんです。

 

ところで、PVっていうのは、「ページビュー」。何ページ、見られているか、ですよ~。

下記にもちょこちょこ出てくる単語なので、覚えておいて下さいね~。

 

 

2019年に起きた事・グーグルアドセンスではもう稼げない

クリック単価の減少

2019年4月。

楽天アフィリエイトの報酬率が大改正され業界では話題になっていたんですが、私はアドセンスでの稼ぎが主で、楽天での稼ぎは影響を受けるほど多くなかったので対岸の火事でした。そもそも、楽天トラベルの方の報酬率は変わってなかったですし。

 

ところが・・・楽天の報酬率の改正と同時だったのはただの偶然なんですが、その主軸のグーグルアドセンスでの稼ぎが、みるみる落ち始めたんです。

原因はクリック単価の下落でした。

 

2017~2018年当時、「平均20円台」と言われていたグーグルアドセンスのクリック単価(ワンクリックでいくらの報酬が入るのか)。

でも、私は10円台の後半にしかならなくて、どうしてなんだろう?と、元々、悩んでいました。

 

当時でも10円台後半というのは低い方で、「雑記ブログ」の単価として言われる額でした。

 

このブログは、一応、旅をテーマにしていたので、何でもアリのごった煮じゃなかったんですが、最終的には、どうやら国内旅行ブログのクリック単価は、雑記ブログと同じらしいと、私は結論付けました。

だって努力しても結果がそうだったですし、「旅ブログは専門性があるから、クリック単価も高い」ってネット上でおっしゃっている方は全員、「海外旅行ブログ」だったので、そこは違うんだろうと。

 

で、そのただでさえ、低めだったクリック単価が、2019年4月から急激に落ち始めたんです。

 

最初は何が起きているか分からなかったんですが、調べるうちに「どうやらこれは私が何か間違ったことをした訳じゃなく、業界全体の傾向らしい」と気が付きました。

 

であればもう、単価を上げる努力をしてもムダです。業界全体の傾向なら、その圧力を跳ね返すのは無理!

 

2020年3月現在、このブログのクリック単価は10円台前半をかろうじてキープしている状態です。それでも雑記ブログの扱いとしては、まだマシな方らしいです。

 

 

個人のブログが上位表示されづらくなった

さらに追い打ちをかけたのが、2019年に段階的になされた、グーグルのアルゴリズムのアップデート。アルゴリズムとは「何を検索結果の上位に表示されるか」の、決まりです。

 

まず春のアップデートで健康関連ブログのプロアフィリエーターさん達が、軒並み、順位を落とされて、業界では既に激震が走っていましたが、ここの私は嵐の外でした。

が、秋にはとうとう、やられました。一番の稼ぎ頭だった記事が、検索結果の1P目から落とされてしまいました。

 

代わりに上位になったのは、その事柄に関する「公式サイト」や、旅行大手の企業サイト。←この「公式サイトや大手企業のサイトを優先する」権威アップデートが、2019年にグーグルで行われた事です。

 

まぁ私に関しては、元々、その記事の検索結果が謎に高かったので・・・「とうとう、来るべきものがきたな~」とは思ったんですが、PVは半減し、現在は3万PV/月になっています。

 

 

でも収入は「頭打ち」で済んでいる。その訳は?

単価も落ちた。母体になるPVも落ちた。

でも収入全体の額は2019年と変わっていないです。今も月3万円平均の、頭打ち。

 

つまりこのブログには、2019年、業界全体で起きた「下落圧力」と同等の、「上昇力」が働いたという事です。それはなぜか?

 

それは、私が2019年4月の時点でアドセンスに完全に見切りをつけて、物販報酬型アフィリエイトに振ったからです。

 

これをやるにおいては国内旅行がメインでは難しすぎました。

旅行ブログの場合、物販報酬型アフィリとしては宿予約がありますが報酬率がめちゃくちゃ低いんです。海外旅行なら飛行機とのパックで単価も高くなりますが、国内旅行はそれもない。(※アフィリエイト素材はあっても、よーーっぽど上手く記事を書かないと、国内パック旅行なんてブログからは買ってもらえませんよ!)

 

そこで、元々、ぼちぼちと記事を入れていたカメラ関連を強化し、記事数も旅記事と同等になる程に増やしました。

カメラもスマホの登場で斜陽産業になってきているんですが、報酬利率は宿予約よりはマシです。

 

旅ジャンル自体も、これまでより徹底的にマネタイズにやりました。貼れる宿予約アフィリはもれなく貼るってだけなんですが、それまで「ま、この記事ではいいか~」と貼ってなかったものもあったので、そこをコツコツ、潰しました。

 

アフィリの素材も、それまで楽天とamazonのサイトで生成できるものをそのまま使っていましたが、見てくれる方に見やすいよに、かつ、取りこぼしを防ぐように、カエレバとトマレバを導入しました。

 

つまり、アドセンスは捨てて物販報酬型で稼ぐと決めて、以下の2つをやったって事です。

ココがポイント

  • 「旅+〇〇」と、旅と相性のいい他のジャンルと抱き合わせた。
  • マネタイズをさぼらずマメやった。(カエレバ・トマレバの導入を含む)

 

この結果、どうなったかと言うと・・・

稼ぎの主力が楽天とamazonからになるので、その場合、例えば私が張った楽天トラベルの宿リンクを誰かがクリックして→ついでに楽天内で何かお買い物すれば、宿は予約しなくても、私に小銭が入ります。

この「ついで買い」の収入が大きくなったんです。

カメラ関連の報酬利率も2%と、宿予約の1%よりマシとは言え、決して高くないんです。でもそれらのリンクから何かついでにお買い物をして頂ければ、ファッション関係なんか8%です。これが地味に大きい!

 

これがまさしく半減したアドセンスからの収入を、充分に補ってくれました。

 

方向転換して1年。ようやっとカメラ関連記事も検索の上位に顔を出すようになってきて、カメラブログとしても機能をし始めました。カメラもホントに斜陽産業なので、どこまでいけるか分からないんですが、趣味なのでどうせ辞めないと思います(笑)。

ごく直近では、SNS交流は苦手ながらインスタに写真を並べるのは好きなので、インスタからの導線を作ろうと研究も始めています。

 

 

旅行ブログでアフィリエイトをやるなら、トマレバは導入すべし

さて、上記でちょっと書きましたが「取りこぼしを防ぐ、カエレバ・トマレバ」って?

それはこういうの↓↓↓

カエレバ例

カエレバのソースと作成できる公式サイト「商品紹介ブログパーツ カエレバ」

 

トマレバ例

トマレバのソースを作成できる公式サイト「宿・ホテル紹介ブログパーツ トマレバ」

 

こういうの、ネットでよく見かけますよね?両方とも、人気ブログ「わかったブログ」のかん吉さんの開発で、上記の公式サイトからソースを作成することができます。

私はCSSを使ってデザインをちょっぴりアレンジしていますので、カスタマイズしないともうちょっと違った感じにはなりますが、基本、こういうのです。

 

こうなっていると、見て下さった方が「楽天のリンクしかないのか~。amazonで買いたいから、自分でamazonで検索しよう」って事にならない。実際にトマレバは導入してから、確実に宿予約の成果は上がりました。お勧めですよ~。

 

 

お勧めアフィリエイトサービス会社

トマレバを利用するには、バリューコマースに登録しないことには始まりません。 なぜって、トマレバ内で登録するコードが、楽天トラベル以外はバリューコマースのコードだからです。

バリューコマース

 

バリュコマのいいのは、ヤフートラベルでの成約が取れれば、1件の報酬が「419円」なところ(2020年3月現在)。楽天トラベルは1%っていう「利率制」なんですが、ヤフートラベルは「1件、419円」。

これ、とてつもなく高配当です!だって、楽天トラベルで419円稼ぐには41,900円の宿を取ってもらわないとダメなんですよ!まぁ家族旅行ならあり得る額ではあるんですが、実際には宿単価で40,000円なんて、めったにないです。

 

ですので、旅行アフィリやるなら、バリューコマースには登録してトマレバを使いましょうね~!!

※バリュコマでヤフートラベル以外の成約が取れた事ないので、他の報酬は知らなかったり・・・←このへんがツメが甘いですね~、私。

 

もちろん、楽天トラベルアフィリも使って下さいね!楽天アフィリは楽天IDさえ持っていれば審査なしなので、簡単に導入できますよ。

 

では、今日は長文、お読み下さいまして、ありがとうございました!

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-その他

Copyright© ジャーニーエム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.