その他

アフィリエイトで、アメブロとロリポブログがダメだと思った理由

投稿日:2017年12月10日 更新日:

Wokandapix / Pixabay

「これからアフィリエイトを始めてみたいけど、まだブログを開設していない。どのサービスを使ったらいいか、迷っている」

そんな方もいらっしゃいますよね。

「世の中では、無料ブログよりワードプレスの方が長期的に見ていいって言われているけど、それって本当?」

 

結論から言って、本当です。

 

が、「無料ブログVSワードプレス」の比較は、Webデザインのプロの方が、たくさん、書いて下さっているので、今日はそこじゃなく・・・

私が実際に自分で使っていたアメブロロリポップブログを、なぜ、アフィリエイトを始める際に選ばなかったのかを、体験から書きますね。

これからブログの開設を考えている方の、参考になれば嬉しいです。

アメブロがダメだと思った理由

どれだけ待っても、グーグルで上位表示されない!

ロリポップブログより上位表示が難しかった、アメブロ

アメブロでも楽天とアマゾンのアフィリエイトを貼ることが出来ます。

でも、私が実際に使った事がある、2つのブログサービスのうち、「旅ブログでアフィリエイトをやろう」と思った際に、真っ先に消去した選択枝は、アメブロの方です。

 

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐにはブログをたくさんの人に見てもらう事が必要で、そのために大事な「グーグルなどの検索エンジンで上位に表示される事」が、アメブロではとても難しかったからです。

 

こちらの記事でも書きましたが、伊勢旅行の記事はアメブロでも載せていましたが、グーグル検索で上位に表示される兆候は、まったくありませんでした。

 

伊勢の記事のみならず、以前に占い関連で使っていた際にも、アメブロは、まーーーーったく上位表示されなかった。

 

伊勢の記事はロリポブログでもダメだったんですが、占い関連は、ロリポの方ではすぐに上位表示出来ていました。

が、アメブロはダメ。

その他、すべてのジャンルで「ロリポブログなら、もう上位表示されているよな~」という時間を置いても、アメブロはダメでした。

 

ドメイン運用年数より、表示数制限の壁

その理由は、同一ドメイン内で強力な有名サイトがあると、他のブログは上位表示がされなくなってしまうからなんです。(可能性がない訳じゃないですが、ものすごく難しくなる!)

 

アメブロのドメインは、全部、「https://ameblo.jp/○○○」

この「https://ameblo.jp/」が付くものは、検索エンジンに「ameblo.jpっていう、同じドメイン内」と見なされます。

 

その同一ドメイン内で、自分のブログより「充実した」ブログがあると、検索エンジンからの評価が不当に低く抑えられてしまうんです。
(※詳しく言えば、グーグルは1ページに表示する「同一ドメイン」のサイトを、2~4つに絞っているので、まず同一ドメイン内での競争に勝たないと、1P目に表示される可能性はほとんどないです)

 

↑私はこの現象を、10年以上前から知っていました。
当時は「なので、同一ドメインになる無料ブログはやめた方がいい」っていう指南が、ネット上にあったんです。

 

でも、最近、見なくなって(よくよく検索すればあったんですが、見つけられなかった)、
むしろ「ドメイン運用年数が長いものの方が上位表示に有利なので、最初は無料ブログを借りた方が、上位に表示されやすくなる(だって、ドメインずーーーっと運用されているから)っていう記述の方が目についていましたが・・・

 

実体験として

「同一ドメインである事の弊害 > ドメインの長期運用による有利さ」

です!!

 

アメブロは、国内最大のブログサービスであるため利用者数が多く、あらゆる分野で既に「強力な専攻有名ブログがある」と言えます。

そのブログ主さんが更新を続けている限り、新規ブログがそれに打ち勝つことは、相当に難しいんです。

 

アメブロはSNS

よく「アメブロはSNS」って言われますが、その通り。

グーグルなどの検索エンジンでの上位表示はあきらめて、ネットで積極的に交流することでブログを成長させる作戦なら、アメブロはいいと思います。

それでもアフィリエイトをやるには、無料ブログであるゆえに、アメーバ側のアフィリエイトが表示されているなど、使い勝手が悪いですけどね(このへんは他のブログでも色々、書かれている所なので、ここではこれ以上は省きます)

 

 

独自ドメインの上、運用側の宣伝も貼らなくて良いロリポップブログが、ダメだと思った理由

そもそも、ロリポップブログって?

私が使っていたもう一つブログサービス、ロリポップブログに関しては、「そもそも、それって何?」って方も多いかも知れないですね。

 

ロリポップブログは、有料レンタルサーバーであるロリポップ!を借りると、付いてくるブログサービスです。
システム的にはロリポップと同じ運営会社が経営している、JUGEMブログと、まったく同じ。

無料じゃなくて、「有料レンタルサーバーを借りてるから、付いてくる」ので、運用会社側のアフィリエイトは貼らなくても、ペナルティはありません。

しかも、私は独自ドメインで運用していました。

 

だから、アメブロのような「同一ドメインの壁」もなかったので、伊勢や旅行の記事以外は、結構、簡単に上位表示が出来ていましたが・・・

 

レスポンシブじゃない

じゃぁ、なぜロリポップブログを選択しなかったのか?

一番の理由は、旅ブログをやるにあたって、肝心な「旅記事」だけが、上位に表示出来ていなかったから・・・ですが、それ以外にも大きな理由があって、

それは、レスポンシブじゃないから!

 

レスポンシブとは、ものすごーーーーくザックリ簡単に言えば、「PCでキレイに見えるようにデザインすれは、それを損なうことなく、スマホ用に自動的に変換してくれるシステム」です。ロリポブログは、ここが未対応。

 

これでどういう弊害があるかと言うと、例えば、「PCでサイドバーにアフィリエイトを貼っても、スマホで見ている人には表示されない」んです!

 

・・・いや、意味ない。
アフィリエイトをやるなら、それはまったくもって、意味ない!

しかも、スマホ用のデザインを別個にいじれるシステムもない(用意されたテンプレートを選ぶしか出来ない)

 

このスマホ時代、訪問者の半数以上はスマートフォンでの閲覧者になっています。

だからこれからのブログ、サイト構築は、PCよりスマホファーストであるべきなんですが、ロリポップブログは、ここが弱かったんです。(※ここはアメブロも同じだったので、レンタルブログサービスは、どこも似たり寄ったりの部分かも知れません)

 

もしかしたら、SEOはワードプレスの方が単純に強いかも知れない

ロリポブログで旅記事だけが上位表示できていなかったのは、

  • 旅記事以外の記事は、占い記事とかでも、かなりニッチなワードをタイトルにしたりしていたので、競争サイトが少なかった。
  • それに比べて、旅サイト、ブログはごまんとある。
  • その中での競争に勝てる文章構成にしていなかった。そもそも、やる気もなかった。

という理由もあり、「もし、ロリポブログで、きちんとした文章構成での旅記事を書いていたらどうなっていたか」は、検証していないので、分かりません。

 

ですが、ワードプレスにしてみて、「やっぱり単純に、レンタルブログサービスよりワードプレスの方が、検索エンジンで上位に表示されやすい(つまりSEOに強い)んじゃないだろうか?」と、思います。

ここは何となく、使ってみての「感覚」ですけどね。

 

まとめ・お勧めは有料レンタルサーバー+ワードプレス

そんな訳で、私自身は、実際に使っていたレンタルブログサービスより、ワードプレスだったので、そちらをお勧めします。

ワードプレスでブログを運用するには、有料レンタルサーバー+独自ドメインが必要ですが、アフィリエイトやるなら、少なくてもアメブロよりは、絶対にいい!ですよ。

〔広告〕
WordPressを使うならロリポップ!簡単インストール完備で楽々スタート!

実際のところ、私はこのブログもロリポップサーバーで運営していますが、上記に書いてある通りロリポならホントに、「簡単インストールで、楽々ワードプレス導入」です。ものの5分ってところ。

が、問題はそこから・・・「デザインをどうにかしよう」とかの、カスタマイズをし始めたら、ワードプレスはドシロウトだった私には、ちょっと難しかった。

-その他

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.