北海道・道央、道南

札幌に近い「菜の花畑」なら、安平町

投稿日:2018年5月26日 更新日:

北海道もやっといい季節になりましたね。

我が家でもこの陽気で「どこか、近場へ撮影へ行こう」という事になり、色々、調べていたら、安平町に菜の花畑がある事を、初めて知りました。

菜の花畑と言えば滝川市が有名ですが、札幌から日帰りするには、ちょっとしんどい距離(若者は出来るでしょう・・・ええ)

 

でも安平町ならこの通り↓↓↓

※グーグルマップより

札幌都心からでも、高速道路を使えば1時間ちょっと。一般道を使っても、かかって1時間30分程度。

日帰り圏内として、気軽にお出かけ出来ます

 

そんな訳で、早速、行ってみました~!!

 

メモ

※ちなみに、ネットで調べたら出てきた、厚別区の「札幌菜の花ものがたり」という企画は、問い合わせたら2017年で終了したそうです。ですので、札幌近郊で菜の花畑を見たい、撮影したいとなると、現在は安平町になると思います。

 

大迫力!安平町には菜の花畑が点在していた

安平町は、旧追分町+旧早来町です。ある程度の年齢以上の方には「追分」と言った方が、場所が分かりやすいかも知れませんね。

菜の花畑も、JR追分駅の付近に点在しています。

 

まずは花マップを入手しよう!

私はまずは安平町のココ・カラというNPO法人で運営している、「ここ茶屋」というカフェを目指しました。

ココ・カラFacebookページ

所在地;〒059-1511 北海道勇払郡安平町安平671−11
営業時間; 平日11:00~17:00

 

出来たばかり・・・という事で、お昼を頂こうと思ったんですが、目ぼしいランチメニューはカレーだけでした。

 

でも、「菜の花マップ」が置いてありました!

菜の花マップには、町内に点在する、公開されている菜の花畑の位置と、カーナビで使えるマップコードが載っているので、安平町で菜の花畑を見るなら、まずはこれを入手しましょう。「北のなのはな会」さんのホームページでも入手可能です。

北のなのはな会

 

安平町の菜の花畑は、生産者さんが作付けしているものを公開してくれているもの。連作が出来いないので、毎年、位置が変わるそうです。ですので、必ず、その年の最新版を入手して下さいね。

 

2019年の菜の花畑情報はこちらの記事↓

 

2018年は、国道234号を挟んで、東側がいい

では、安平町の菜の花畑の写真をどうぞ~。

昼間の菜の花畑。

 

ちょっと日が暮れてきてから、菜の花のアップ

 

さらに日暮れの畑。

ここの日暮れは、虫の声や、鹿や動物の気配もあり、見てお分かりの通り、電線や鉄塔もなく、最高でした!

 

2018年は、ちょっと離れた遠浅地区にある畑も含めると、16カ所が公開されています。

そのうち、私は個人的には国道234号の東側にある畑の方が、好きでしたね~。上の写真は、全部、東側の畑です。

 

2018年情報でよければ、14番の畑が、一番、見ごたえありました。上のドローン撮影のような視点から見られる畑は、3、4番です。

 



とっても気持ちいい、菜の花畑

全身で大地を感じられる

菜の花畑は、ハチミツにちょっぴり泥臭さが混じった香りが充満していました。

景色と、さわやかな気温、香りに、虫や鳥の声・・・五感のうち、味覚を除く四感すべてで大地を感じることが出来て、めちゃくちゃ気持ちよかったです!!

札幌からわずか1時間でこれが味わえるなら、毎年、行くかも・・・

 

 

「菜の花さんぽ」っていう、イベントもあります

私は何もない平日に訪れましたが、開花時期の土日には「菜の花さんぽ」っていう、イベントも開催されています。

メイン会場はJR追分駅近くの、鹿公園。2018年は6/2(土)、6/3(日)に開催です。

安平町公式サイト「菜の花さんぽ」のお知らせページ

 

 

立ち寄り湯なら、鶴の湯温泉

JR追分駅のすぐ側に「ぬくもりの湯」という、町が経営する日帰り温泉施設もあるんですが、私が行った時は、たまたま休館日だったため、ちょっと離れますがJR早来駅そばの「鶴の湯」温泉で立ち寄り湯してきました。

とーーーーってもいい温泉でした!露天風呂はないですが、お湯はちょっと熱めでいいお湯です。まったく期待していなかったんですが、施設も清潔で、安平町に泊る機会があれば、宿泊してもいいな~と思って、帰ってきました。

鶴の湯温泉公式サイト

 

では、今日も読んで下さって、ありがとうございました。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-北海道・道央、道南
-

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.