SONY α Eマウント

やっと分かった押す間AFと、α6400のおすすめカスタマイズ

先日、やっと「押す間AF」が分かりました!SONYαシリーズを使い始めて1年半、よーやっとです(笑)

まったく遅ばせながら・・・ですが、その押す間AFと、ついでに私のα6400のカスタマイズをご紹介したいと思います。

 

今さら聞けない、押す間AFって、こんなものだった

押す間AFは、「そのボタンを押している間だけ、AF/MF(オートフォーカス/マニュアルフォーカス)を切り替える」ボタンです。

 

まず、押していない状態。

この状態でシャッター半押しすると、オートフォーカスを効かせている状態なのでピントを示す緑の枠が出ます。

 

そして親指の位置をご覧下さい。

ここを押しながらシャッター半押しすると、マニュアルフォーカス時に出るピーキングが出ているのが分かりますか?(MF時、ピーキングを効かせるには設定が必要です)

 

つまりここで、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを切り替えることが出来るんです。それも、このボタンを押している間だけ!

だから「押す間AF」という呼び名なんです。

 

これが分かった時は、感動しました(笑)

うわ~、便利!と思ったんですが、分かってから1回、本気撮影に臨んでみたら、ぜーんぜん使わない自分がいて(笑)「これは、便利なのか?」と。

人気の機能なのでお使いになれる方は多いと思うんですが、私は使わないのでカスタマイズすることにしました。

SONYのカメラは、背面ボタンを自分好みにカスタマイズすることが出来るんですよ。

 

 

α6400のカスタマイズ

ボタンのカズタマイズは「MENU」→「カメラ2」→「操作カスタム1」→「カスタムキー」で出来ます。

 

私のカスタマイズ

そこで私がカスタイマイズしたのは、こちら。

 

押す間ボタンの所に「フォーカスモード」と「フォーカスエリア」を入れて、撮影中、よく切り替えるこの2つの機能を、親指でシャカシャカ切り替え出来るようにしました。

これ、すごーーーい便利なので、オススメ!

 

ちなみに「フォーカスモード」も「フォーカスエリア」も「押す間ボタン」じゃないので、押している間だけ切り替え・・・じゃなくて、そのつど、プチプチ切り替えになります。

「押す間」が出来るのは、あらかじめSONY側で「押す間〇〇」と用意されているものだけ。

・・・私はホントは「押す間AF-S/AF-C」が欲しいな~・・・(ダメかな?SONYさん)

 

なお、カスタマイズせず、デフォルトのまま使っているのはこちら。

 

Fnボタンって何?
各種設定一覧が入っているボタンです。どのボタンに何を割り当てたか分からなくなっても、取り合えずFnボタンを押せば、各種設定がそこから出来るので便利ですよ。

 

 

G,GMレンズなら、レンズ側のボタンにも割り当てが出来る

SONYのGレンズやGMレンズなら、レンズ側にもボタンがついていますので、ここもカメラ側からカスタマイズできます。(※前述の「MENU」→「カメラ2」→「操作カスタム1」→「カスタムキー」から出来ます)

 

私はここにも瞳AFの右目/左目切り替えを入れていますが、とっても便利です。またAF/MF切り替えボタンもついているので、その切り替えはここを使っても出来ます。

※当ブログで掲載されている写真、文章の無断転載は、硬くお断りさせて頂きます。

-SONY α Eマウント
-,

Copyright© ジャーニーエム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.