九州の温泉・宿 お勧め温泉&宿

ゆふいん月燈庵。離れの贅沢宿に、庶民くつろげず・・・の巻

投稿日:2017年12月4日 更新日:

月燈庵

奥由布院にある離れのお宿、月燈庵。

贅沢でありながら、築300年の古民家を移築してきたという母屋や、山の中の静けさなど、「旅人が求める、非日常の田舎風」も、しっかり盛り込まれた、とてもステキなお宿です。

・・・なのに。
贅沢すぎて、おもてなしにスキがなさすぎて、庶民の私はくつろげなかったという・・・
「それは宿が悪いんじゃなくて、私が悪いんじゃ」という、話(笑)

 

どこを切り取っても、フォトジェニック!月燈庵の施設

まずは月燈庵のステキすぎる写真の数々をご覧下さい!

 

フロントと本館離れの客室

月燈庵
入ってすぐの母屋(フロント)
とってもステキなバーになっています。

 

月燈庵
雰囲気よすぎで、めずらしく食事前に冷酒を頂きました。

 

月燈庵
母屋を出た所から。山の中で、緑と山の氣もバッチリ。

 

月燈庵
月燈庵のシンボル「観樹橋」。谷にかかっています。この先が客室エリア。

 

月燈庵
離れが点在しています。

私は「本館エリア」の客室に泊ったので、贅を極めた別館エリアには行っていないですが・・・

別館エリアは、「宿泊者以外、立ち入り禁止」になっておりましたよ!(さすがの「特別」感)

 


私はこちらの、本館離れ「長月」に宿泊しました。

月燈庵
お部屋。


用意されていた、お菓子とお茶。

月燈庵
本館離れにも、小さいながらお部屋付きの露天風呂があります。

 


朝、客室からの素晴らしい由布岳の朝焼け。

 

本館の大浴場

月燈庵
客室付きの露天風呂以外に、大浴場もあり。

 

待ち合わせの談話室

例えば、夫婦で一緒に大浴場へ向かうと、どっちかが早く上がる事になるので、待ち合わせ場所が必要ですよね?

そんな時に使える「談話室」も、ちゃんと用意されていました。

談話室から

 

お食事も美味しいです

月燈庵

こちらは本館のお食事所。もちろん個室になっています。

 


お食事も美味しかったです。

 
一体、こんなステキな宿のどこに不満があったのか・・・?!
★スポンサーリンクの下に続く!

 

スポンサーリンク

でも・・・庶民はくつろげなかった(TT)

とってもステキな、お宿。とってもステキなお食事。山と緑の氣。

じゃぁ、何が不満だったかって・・・

 

それは、すごい個人的感想ですが、「従業員さんが、一生懸命すぎ」で、くつろげなかったんですよーーー(TT)

 

まず、駐車場に車を停めたら、サッと宿の方がお出迎えして下さる・・・そこまでは、助かるし、いいんですが。

その後、お部屋に案内して下さってからも、お菓子とお茶は用意されていただけでなくて、丁寧にお茶を入れて下さる。
退屈させないようにと、気を使って下さってか、熊本地震の時の小話なんかをしてくれて(幸い、月燈庵はほとんど被害なかったそうですが)

個室でのお食事でも、一品、一品、運ばれてきて、そのつど、気を使って下さって、

何か質問して、その方が分からなければ「すぐ聞いて参ります!」と、これまた気を使って下さる・・・

 

いや・・・
いいんです、そこまでして下さらなくても、適当に放っておいて頂ければ。

 

場の氣などなどに、多少以上、敏感な私は、伝わってくる従業員さんの緊張感に、自分が緊張してしまった(TT)

 

ええ、私の個人的感想です。
これはもう、ふっこう割を利用して背伸びした、庶民の私が悪かったかと(笑)

※もっと若い頃なら、逆に楽しめただろうな~と思います。段々、年齢、上がってくると、日常を離れすぎた宿って、くつろげなくなってきた。←ホントに個人的都合。

 

ご予約はこちらから

そんな訳で、とっても「特別」な、贅沢なお宿なので、何かの特別な記念に・・・とか、特別なおもてなしを楽しみたい方には、絶賛、お勧め致します!!

 

〔楽天トラベルへのリンク〕
由布院温泉 ゆふいん月燈庵
〒879-5102大分県由布市湯布院町川上295-2

応援よろしくね♪

記事が役に立ったら、ポチポチしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

-九州の温泉・宿, お勧め温泉&宿

Copyright© 大人女子のパワースポット巡り旅と、その他モロモロ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.